IT系転職エージェント-1-1-1

システムエンジニアになりたい 初心者からプログラマーを目指す

使うべきIT系転職エージェント6選|今がチャンス時!

2020年3月28日

 

IT業界(プログラマー・システムエンジニア)に強い転職エージェントが知りたいな。

未経験でも大丈夫なのかな...

どうやってITエージェントを使えばいいの?

 

本記事の内容

  • IT業界(プログラマー・システムエンジニア)に強いオススメ転職エージェント6選
  • 未経験でも転職可能だけど入社後は辛い|プログラミングを学んでおくとベスト!
  • 失敗しないIT転職エージェントの使い方
  • IT業界の未来は明るい|エンジニアとしてのキャリア

 

本記事を書いている僕は、過去数社のIT(SIer)企業とWEB会社を経て、現在WEB系フリーランスとして活動中。

 

今回は、IT系(プログラマーやシステムエンジニア)への転職を考えている方に、「良い案件を見つけるコツ」や「転職後のキャリア」について解説していきます

 

未経験の方でも、何も心配せずに読み進めてくださいね。

 

ではこれから、絶対使っておきたい「IT業界転職エージェント」をご紹介します。

 

1.使っておきたいIT業界転職エージェント6選

これだけは使っておきたい、IT業界転職エージェントは下記の6つ。

  1. レバレジーズテック (レバテックキャリア)※ITに特化した経験者向け転職エージェント(〜40代)
  2. マイナビIT AGENT ※IT/WEB系案件が豊富(〜40代)
  3. 【レバテックルーキー】 ※スキルに自信がない新卒者向け
  4. ITエンジニア専門の転職エージェント【TechClipsエージェント】 ※現役エンジニアがコンサルタント&自社開発案件多い
  5. DYM就職 ※新卒・第二新卒、経歴学歴に不安な方も安心して面接が受けれます!
  6. 顧客常駐はもう嫌だ!社内SEへ転職するなら【社内SE転職ナビ】 ※社内SEについてとりあえず情報収集したい方もお気軽に!

 

上記6つを選んだ理由は以下の通り

  • IT関連の求人が多く強い
  • 面接・書類作成のアドバイス付き
  • IT業界出身や転職・研修経験ありの「専任のプロアドバイザー」

 

求人が多いと、あなたの強みを活かすことができる企業も見つかりやすいですからね。

アドバイザーとの相性もありますから複数社登録しておくことで、あなたにぴったりなアドバイザーに出会える可能性も高まります。

ですから、親身になってあなたの魅力を客観的に判断し、あなたの希望や強みを活かせる会社をズレなくご紹介してくれますよ

 

2.未経験でも転職可能|プログラミングは学んでおくべき

実際に僕は未経験でIT企業に入社しました。

入社後にはOJTなど研修はありますが、やはり会社なので業務中心となります。

 

ですから、業務の中でその都度勉強したりプライベートを犠牲に自宅学習も必要で、日々の業務ついていくのがシンドイです。

また、同期の経験者と比較してしまいますから、自分には向いていないのかなとか「挫折」しそうにもなったんです。

 

ですから、IT業界へ転(就)職するのであれば、あらかじめプログラミングスキルを身につけておくべきですよ。

 

未経験者には「転職サポート付き」のプログラミングスクールがオススメ!

プログラミングを学ぶだけだと、その後の転(就)職職活動はあなた自身でしなくてはなりません

そうなると、経歴書などの書類作りから面接対策などを自分で作成し、あなたの足で転(就)職職先を探さないといけなくなるんです。

 

ですが、これからご紹介するプログラミングスクールは、受講後の転(就)職もサポートしてくれます。

つまり、未経験からプログラミングスキルを身につけ、そのままIT企業に入社できるということ。

(もし就職できなかったら受講料を全額返金してくれるしくみです。)

 

しかし、プログラミングスクールの受講料は20万〜60万などと高額です。

でも就職してしまえば2、3ヶ月程度で、元(受講料)は十分回収できることを考えると安いものですよ

 

学ぶだけじゃなくその後の就職(転職)サポート付きの初心者におすすめするプログラミングスクール4つ!は以下でご紹介していますよ。

 

3.良質なIT企業を見つける方法|失敗回避

あとで転職失敗だったということを避けるためにも必要です。

  1. 複数利用|おすすめは3つ
  2. 紹介された企業の「口コミ」なども見ておく
  3. 妥協しないこと|わがままになろう!
  4. 副業できる企業を選ぼう!|さらにスキルアップ

 

順に解説していきます。

 

1.複数利用|オススメは3つ

  • 豊富な案件数と情報量により「企業比較」ができる
  • 「情報の信憑性」を確保できる
  • 担当エージェントの質を確保

 

転職エージェントは複数利用することで、たくさんの案件を紹介してもらえます。

広く案件を紹介してもらえると、企業比較も可能ですから、あなたに合ったIT企業も見つかりやすくなりますよね

 

また、エージェントによっては持っている情報も異なりますから、たとえ案件が被ってもより多くの企業情報が手に入ります。

 

担当エージェントの「強み」や「質の確保」などを考えると、エージェントは3つ程度登録しておきましょう

 

マー坊

あまりにも多く登録すると、案件紹介メールなどが多くて煩わしさを感じますよ。

 

2.紹介された企業の「口コミ」なども見ておく

実際にエージェントから紹介された企業を、ツイッターや「転職会議」など「口コミ」を確認しておくことも重要です。

 

しかし「口コミ」を見ると、かえって転職する足を重くするだけです。

なぜなら「良い口コミ」は胡散臭く聞こえ「悪い口コミ」は一髪拒否したくなりますからね。

 

とはいえ「口コミ」はエージェントの信憑性を確保するためには必要なことです。

エージェントの言ったことと「口コミ」が合っているのか比べられるからです。

 

また、あまり「口コミ」を鵜呑みにするのは良くないですが、得た「口コミ」を担当のエージェントに確認することは良いことです。

エージェントの回答を元に、あなたにとって「不利」でなければ安心もできますからね。

 

3.妥協しないこと|わがままになろう!

なたが希望する条件(仕事内容、待遇、給与、残業など)を徹底的に事細かくエージェントに伝えておくべきです

 

あなたの希望と完璧にマッチする案件があれば、あなたにとっては嬉しいことですよね。

また、完璧にマッチとはいかないものの、希望により近いものであれば考える余地もあります。

 

まずは、わがままになるくらいに希望条件を伝えましょう。

見つからなさそうなのであれば、許せる範囲で徐々に条件を緩めていく感じでOKです。

 

マー坊

漠然とした希望を伝えると、それなりの案件をいくつも紹介されます。

それでは、エージェントからの紹介メールが鳴り止みませんよ。

 

4.副業できる企業を選ぼう!|さらにスキルアップ

僕はこれまで数社のIT企業やWEB会社に在籍していました。

副業OKな企業とNGな企業も経験しましたが、「副業OK」な会社だと下記のような特徴がありました。

  • 新しいことにチャレンジする会社
  • リモートワークを推奨
  • 社員が定着している

 

「副業OK」だと会社の将来性も明るいし、万が一の時のあなた自身のリスク回避にもなります。

様々なことにチャレンジするので、内外でのスキルアップが可能なんです。

 

また何と言っても居心地の良い会社なので、長く在籍することだってできるんです。

 

マー坊

逆に「副業NG」の会社だと、上記3つの逆でしたね。

こき使われてお終いなんだなぁと、やりがいがなく不安でした。

 

4.IT業界の未来は明るい|キャリア選択

経産省-IT人材の不足

参考:IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

 

  • DXの推進
  • 売り手市場

 

国はDX(トランスフォーメーション)の推進をしています。

IT技術を導入し「コストカット」や「業務効率化」により生産性を向上させ、国内外の競争力を高めていこうというものです。

企業のビジネスモデルを変えていくには、IT技術者の力が欠かせないということですね。

 

さらに、現在(2020年)のIT市場は30万人の人材不足し2030年には、40万人もの人材が不足するというデータが経産省より公表されています。

小学校などの義務教育過程にも「プログラミング学習」が必須化されるほど、IT人材の供給に国も力を入れているんです。

 

ですから、今IT業界に転職しておくことで、これから必要とされるITエンジニアとして活躍が期待されることは間違いありません

 

キャリア選択

もしあなたが「プログラマー」での転(就)職を希望なのであれば、将来は「システムエンジニア」としてキャリアアップできます。

「システムエンジニア」ともなると、「プログラマー」以上の「やりがい」や「収入」を手にすることができるんです。

 

一方、あなたが「システムエンジニア」として、転(就)職を希望なのであれば、今後は「ITコンサルタント」といった世界的に活躍できるようなハイクラスのITエンジニアにもなれます。

「やりがい」や「収入」も「システムエンジニア」以上に期待ができますよ!

 

下記にハイクラスエンジニア案件を持つ、有名な転職エージェント(無料)をご紹介しておきますね。

 

まとめ|IT業界へ飛び込もう!

最後に要点をまとめて終わりにします。

 

使っておきたい!IT業界転職エージェントをご紹介しました。

  1. レバレジーズテック (レバテックキャリア)※ITに特化した経験者向け転職エージェント(〜40代)
  2. マイナビIT AGENT ※IT・WEB系案件が豊富(〜40代)
  3. 【レバテックルーキー】 ※スキルに自信がない新卒向け
  4. ITエンジニア専門の転職エージェント【TechClipsエージェント】 ※現役エンジニアがコンサルタント&自社開発案件多い
  5. DYM就職 ※新卒・第二新卒、経歴学歴に不安な方も安心して面接が受けれます!
  6. 顧客常駐はもう嫌だ!社内SEへ転職するなら【社内SE転職ナビ】 ※とりあえず情報収集したい方もお気軽に!

 

わりとスキルに自身がある経験者であれば、「レバレジーズテック」と「マイナビIT AGENT」は登録しておきましょう

 

社内SEなどは以下を登録しておけばOK!

 

未経験の方は、以下よりプログラミングスクールで学び、サクッと就職してしまいましょうね!

 

ITエンジニアは現在もそして将来的にも期待されています。

今時点で転職をすることで、10年後のあなたの未来は明るいですよ!

 

 

 

この記事はいかがでしたでしょうか✨?

-システムエンジニアになりたい, 初心者からプログラマーを目指す

© 2021 マー坊BLOG