【対策は無用です】警察官採用試験の適性試験

警察官採用試験

警察官採用試験の適性試験は自然体で望めばいいんです!【対策不要】

2019年7月27日

警察官試験の適性検査とはどんな検査をするの?

どんな対策しないといけないの?

こんな疑問に答えます。

初めて警察官試験を受験する人にとっては、受験案内にも詳細が書かれていないので、どんな検査か気になりますよね。

僕も初めて受験した時には、何するのか分からないまま受けていました。

でも、そんなに悩むこともなく問われたことに対し素直にひたすら解けばOKです。

結論からいうと、適性試験の特別な対策は不要です

ですが、まあ知っておいて損はないと思うので、どういう試験が行われるのか解説していきます。

適性検査の種類

僕が受験したことのある警察官試験で実施した適性検査です。

民間企業でも取り入れている試験なので、もしかすると受験した経験もあるかもしれません。

  • クレペリン検査
  • YG性格検査

以下、深掘りして調べたことも加えながら解説していきます。

クレペリン検査

正式には内田式クレペリン検査と言って「事務処理能力」を判定する検査です。

やり方

A3サイズほどの紙に羅列した数字の隣同士を足して、その答えの下一桁を解答していくというもの。

合図から1分ごとに行を変えて解答していきます(1分内に一列全部解答できなくても、行を変えて解答します)。

以下サンプル(イメージ)です。

クレペリン検査

赤い字が解答(下一桁)です。

実際は黒の鉛筆で解答します。

また、解答を間違えたら消しゴムで消すのではなく、斜線で訂正し正しい解答をします。

この計算をひたすら、間に休憩5分入れながら30分ほどやっていきます。

マー坊
とにかく腕が疲れます。 しかも鉛筆も数本尖ったものがあると記述しやすいです。

何がわかるのか?

「能力面の特徴」と「性格・行動面の特徴」が分かります。

クレペリン検査でわかる事

引用:内田クレペリン検査

受験者の事務処理に対する、「働きぶり」がわかるようです。

たくさん解答しつつ誤解答が少なければ少ないほど優秀という事でしょうか。

対策は必要か?

計算問題に慣れておくという意味では、練習しておいた方がいいに越したことはありません。

しかし、無理に時間を割いて対策する必要はありません

それよりも、教養試験や論文の対策に時間を費やして1点でも多く得点する努力をするほうがいいと思います

どうしてもやってみたいという方やもっと詳しく知りたい方は内田クレペリン検査(個人/受検者向け)からどうぞ。

YG性格検査

「YG性格検査」は性格検査とも言われ、その解答から受験者の性格がどんなタイプかを判断しようというものです。

やり方

約120ほどの問いに素直に「はい」「いいえ」「どちらでもない」に印をつけていきます。

下記リンクでどのような問いが出るかわかります。

YG性格検査(矢田部ギルフォード性格検査)

対策は必要?

前述したように、適性検査に対しあらかじめ準備する必要もないし、不安に思う必要もないと思います。

なぜなら、「YG性格検査」は性格検査とも言われ、その解答から受験者の性格がどんなタイプかを判断しようというもの。

あらかじめ何を対策するというのでしょうか?

また、仮に対策しても、実際の試験となると冷静に対策通り解答できるでしょうか?

複数の回答内容から、嘘も見抜くので万が一つじつまが合わない解答をしてしまい「変な性格」として判断されると勿体無いですよね

あなたの素直で率直な解答をすればいいのです。

再度言いますが、教養試験や論文の対策に時間を費やして1点でも多く得点する努力をするほうが圧倒的に効率がいいと思います

何がわかるのか?

120問の質問に答えることにより、性格の特性を判断していく検査になります。性格を構成する12の因子の強弱を測定することにより、その人の持つ性格特性を客観的に判断することを目指した検査です。

12の尺度から性格特性を分類し、A・B・C・D・Eの5つに分類し、その人の持つものの考え方やとらえ方、人との関わり方などの傾向を知ることができます。

引用:【専門家が解説】YG性格検査(矢田部ギルフォード性格検査) | こころみ医学

YG性格検査での性格特性を測定する12の尺度は、以下のようになります。

  • D尺度(抑うつ性)悲観的、落ち込みやすさ
  • C尺度(回帰的傾向)気分の変わりやすさ、情緒の安定
  • I尺度(劣等感)自分への自信、過小評価傾向など
  • N尺度(神経質)心配性、気にしやすさ、打たれ弱さの程度
  • O尺度(客観性)客観的に物事を判断できるか
  • Co尺度(協調性)人との同調、猜疑心の強さなどの程度
  • Ag尺度(攻撃性)物事や人に対する攻撃や衝動性の程度
  • G尺度(一般的活動性)心身両面の活動力
  • R尺度(呑気さ)気軽さ、決断力など
  • T尺度(思考的外向)思考のおおざっぱさ、浅はかさ
  • A尺度(支配性)リーダーシップの高さ。(⇔従順)
  • S尺度(社会的外向)対人関係における社交性

引用:【専門家が解説】YG性格検査(矢田部ギルフォード性格検査) | こころみ医学

性格検査の練習はできる?

簡単な性格検査が無料でできるサイトがあるので一応紹介しておきます。

YG性格検査(矢田部ギルフォード性格検査)

警察官試験の適性検査で落ちるのか?

警察官試験で落ちた場合、どのような要因で落ちたかはわかりません。

ポイント

・適性検査はあまり神経質になる必要はない

・適性検査の対策をするより教養試験や論文、面接対策するべき

適性検査は、あくまであなたの素直な部分を知りたいというものです。

特におかしな性格でない限り、それが原因で落とされることはまずないでしょう。

それよりも、教養試験や論文、面接の勉強に力を入れて、1点でも多く得点することに専念した方が効率的です。

この記事はいかがでしたでしょうか✨?

-警察官採用試験

© 2020 マー坊ブログ!