警察官面接試験で落ちたら...

警察官採用試験

警察官採用の面接試験で落ちたらどうしよう!?〜チャンスも広がる!試験の翌日から勉強を開始すればOK〜

2019年7月23日

「警察官になるために、これまで一生懸命に勉強してきた!」

「その甲斐あって、見事一次試験に合格し面接試験に挑んだ!...でも」

面接で落ちたらどうしよう...

二次試験を受けた受験者、みんなが思う悩みですよね。

特に面接の合格発表までの期間も長いので、なんだか落ち着かない気持ちもよくわかります

マー坊
僕も同じような悩みを持っていました。

僕の場合は、面接試験に関しては明らかに手応えがありませんでした。

ですので、面接試験から数日後に気落ちを切り替えて、次回の試験勉強を再度始めていました。

試験勉強を始めたことで、割と面接結果発表まで早く感じることができましたし「不合格」通知に対して精神的なショックはありませんでした。

むしろ、面接結果発表までの期間を試験勉強に当てられたことで、苦手分野を勉強することもできたし、再挑戦するための気力も維持できたのです

この記事でわかること

  • 面接結果の結果なんて大外れする可能性もあるということ
  • 面接結果をただ待つのは無駄ということ

こんな方におすすめ

  • 面接結果待ちをしていて落ち着かない人
  • 警察官採用試験は合格するまで何度でも挑戦しようと思う人

この記事を読むことで、あなたは次回の警察官採用試験のための勉強を誰よりも早くでき、有利に立つことができます

 

面接結果は「不合格」だと思って!〜期待するだけ無駄〜

面接結果...合格であってほしいしな。

誰もがそう思いたいですが、現実どうでしょうか。

「合格したかも...」と期待していて裏切られると、再挑戦する気力が無くなりますよ。

期待して裏切られるとやる気が失せる

僕は警察官試験を合計8回受けてきました。

最初受験した頃、僕自身の手応えで「これは合格した!」と期待したことがありました。

結果発表まで1ヶ月。

その間、合否結果が気になり何をするにもつまらなかったです。

しかし、結果発表では...「不合格」。

マー坊
正直絶望を感じました。

「なぜ?何がダメだった?」

そんなことを考えていても、結果は変わらないのは承知、でもついショックからか考えてしまいます。

当時、警察官試験は何度でも受けようと思ってはいましたが、不合格を突きつけられたショックからか、なかなか再勉強のスタートができませんでした。

不合格と思っていても実際、合否通知がきたら割と良いポジションだった

その後の再試験は、正直面接試験は出来が悪かったです。

面接試験の帰りの道中、冷静に振り返ってみると「なんであんな回答したんだろ」と後悔ばかりでした。

合否通知がきて結果をみるとやはり「不合格」。

さらにそこには席次(順位)も記載してあったのです。

マー坊
「あれ?そんなに悪くはない(むしろすごく惜しい!!)」

席次については、僕が思っていたほど悪くはありませんでした。

面接試験の結果を自己採点するのはナンセンスだ

面接試験の採点の基準なんてわからないし、採点者はあくまで人間である面接官です

ひょっとすると面接官が違えば、また違った結果ということもあり得るのではないでしょうか。

ですので、あなたが面接試験の自己採点すること自体、全く意味がないということです。

誰よりも早いスタートを!〜差をつけて合格に繋げる!〜

警察官試験の面接が終わってほっとしたい!

でも、実際はその結果が出るまで気持ちが落ち着きませんよね。

だからと言って何もしないわけにはいきません。

やるべきことは1つ!

それは、次回の警察官採用試験に向けて再度勉強をスタートしましょうということです

なぜなら、面接結果発表までの期間(1ヶ月ほど)を何もしないでいるより、勉強しておいた方が他の受験生よりも早く勉強できて、知識を得ることができます

それに、結果発表までの落ち着かない気持ちを和らげることもできるのです

僕の場合、面接試験後に「不合格だ」という実感がその時既にありました。

警察官試験は年齢制限がくるまで受け続けようと決めていたので、その数日後から既に次回の警察官試験を見据え勉強を開始!

その甲斐あって案外、面接試験発表(不合格通知)までは早く感じることができました。

それに、試験勉強は既に進めていたので不合格という結果に対して、特に精神的なショックもなかったです。

むしろ、面接結果発表までの期間(1ヶ月ほど)に苦手科目を勉強することができました

まとめ:広がるチャンスを活かせ!

ポイント

  • 面接結果の結果について考える必要なし!
  • 面接試験後は早目に、次回の警察官試験を見据え勉強を開始!

面接の結果発表を、ただ待つことは精神的にもよくありません。

またその間、何をしてもおもしろくもありません。

ですので、警察官試験は受かるまで何度でも受けるときめたならすぐに試験勉強をしてください

あなたに朗報!

警察官の受験者は年々減少しているんです!

チャンス1
警察官になるには、今がチャンス!狙いどきですよ!!
警察官になるには、今がチャンス!狙いどきですよ!!

こんにちは、マー坊です!(僕はH15年に初めて石川県警の警察官採用試験を受けました) 警察官になりたい方!朗報です!! 今、警察官になるにはチャンスです。 この記事では、なぜチャンスなのかを解説してい ...

続きを見る

さらに!!

各自治体は受験の年齢制限の引き上げもしています!

チャンス2
【警察官採用試験】あなたの年齢は、まだ受験できる可能性があるかも!
【警察官採用試験】年齢制限の引き上げで受験チャンスがある!!

警察官採用試験を受験したいけど、 受験できる年齢なのか疑問だ! 受験できる自治体が知りたい。 そんな疑問にお答えします。 こんな方におすすめ 脱サラして警察官になりたい 30代で警察官になりたい &n ...

続きを見る

ということは、今があなたにとって警察官になるためのチャンスなのです

そのチャンスがある状況の中で、さらに早いスタートを切ることでより一層合格にも繋がっていきますよ!

この記事はいかがでしたでしょうか✨?

-警察官採用試験

© 2020 マー坊ブログ!