趣味でプログラミングを始めよう!|できることや得られるメリットも!

プログラミングの独学

趣味でプログラミングを始めよう!|できることや得られるメリットも!

 

プログラミング趣味として始めたい!

できることって何?

何か良いことはあるかな?

それに...何から始めればいいの?

 

プログラミングは趣味として始めると、副業やIT企業への転職、または独立ができ活躍できます

もちろん、初心者のあなたでも十分に可能です。

 

その理由として、僕も未経験からプログラミングを始め、現在WEB系のフリーランスとして活動しています。

 

ということで、この記事では未経験者が「プログラミングを趣味にするメリットとできること」「プログラミングの始め方」など解説していこうと思います。

 

1.プログラミングを趣味にして得られるメリット

1.プログラミングを趣味にして得られるメリット

 

プログラミングを趣味にすると、今後得られるメリットがあります。

  1. 副業ができる|お小遣い稼ぎ
  2. 転職も可能|手に職が持てる
  3. フリーランスなど独立も可能|ストレスフリー

 

順番に解説します。

 

1.副業ができる|お小遣い稼ぎ

1.副業ができる|お小遣い稼ぎ

 

本業とは別に、空いた時間を使ってお小遣い稼ぎができます

 

例えば、知人のお店のWEBサイトを作ったり、クラウドワークスランサーズといったクラウドソーシングサービスでお仕事を受注することができます。

クラウドワークスで調べてみると、ホームページ作成やアプリ製作、ウェブシステム製作などで18,000件以上ものお仕事があるんです(2020.7月調べ)。

あなたがやりたい好きなお仕事が選べます。

 

遠く離れた場所でも、パソコンとネット環境さえあればできてしまいますので、非常に手軽にお仕事ができますよ。

僕の場合は、以前いた会社などからもお仕事をもらっています。

 

空いた時間で、場所も限定されずにお仕事できるのがいいですよね

 

2.転職も可能|手に職がつく

2.転職も可能|手に職がつく

 

プログラミング技術を持つことで、転職も可能です

 

プログラミングを学んだことでおもしろ味を感じ、IT業界に転職した人もたくさん見てきました。

一種の技術ですから、もっておくことで就職も可能となるのです。

 

現状ITエンジニアが少ない

今はプログラミングができるエンジニアが少ないです

 

僕のところにも人手がたりないとのことで、よくお誘いの連絡があります。

案件を立ち上げたものの、なかなか人を集めきれないとのことです。

 

また、国も今後IT人材が不足するという見立てを示しています。

 

IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

参考:IT人材需給に関する調査(概要) - 経済産業省

 

上記、経済産業省の「IT人材需給に関する調査」ですが、今後IT人材が不足するという見解です。

2030年には、約59万人ものIT人材が不足するだろうと言っています。

 

逆に言えば、食いっぱぐれない職種ですよね

 

今後リストラが心配だなぁと思う方には、プログラミングを学ぶことはぜひオススメしたいです!

 

3.フリーランスなど独立も可能|ストレスフリー

3.フリーランスなど独立も可能|ストレスフリー

 

現在の僕の職業です。

 

とにかく、会社に所属していないので、好きな仕事(案件)ができる点が魅力です

合いそうにもない案件は断れるし、嫌だと思うクライアントとも付き合う必要がありません。

 

また、休日なども働き方のスタイルも、全て自分で決めることができます。

嫌な人間関係や会社の古い規則などからも解放されるので、ストレスフリーな働き方ができるんです。

 

会社員に嫌気が差している方にはオススメしたいですね

 

以上、プログラミングを趣味にすることで、今後得られるメリットを解説しました。

でももう一つ直接的なメリットがあるんです。

 

✨プレッシャーがないからあなたのペースで学べて楽しめる!

プレッシャーがないからあなたのペースで学べて楽しめる!

 

趣味で始めると、プログラミングを楽しめますよ

 

なぜなら、余計なプレッシャーがありませんからね。

 

仕事でのプログラミングはプレッシャーがキツイ

実は、プログラミングを始めると以下のようにつまづき前に進めないこともあるんです。

  • エラーが出た
  • 環境設定や構築が複雑
  • 用語(変数やクラス、関数やAPIなど)が理解しづらい

 

プログラミングを仕事としてやると、ゆっくりと時間を掛けてできません。

上記のことを「次の日にしようか」なんてできないんです。

 

チームとして立てたスケジュールどおりにしないといけませんし、クライアント(お客さん)もいます

なので、遅れるわけにはいかず、解決できるまで夜遅くの作業ともなることもあります。

 

時には、休日に急なトラブル対応することも...

 

疲れてくる上に、急かされることもあるので、プログラミングが嫌になることだってあるんです

 

でも、趣味として始めるのであれば、こういったプレッシャーがないんです。

 

なので、自分のペースでゆっくりとプログラミングが学べます。

一つ一つじっくりと学び試すこともできますし、できた感触がすごく楽しいですよ。

 

2.プログラミングを趣味としてできること

2.プログラミングを趣味としてできること

 

プログラミングを趣味としてできることは以下のとおり

  1. WEBサービスが作れる
  2. PCやスマホのゲーム、家庭用ゲーム機のソフトが作れる
  3. スマホアプリなどが作れる
  4. スクレイピング(WEB上の情報収集)ができる

 

趣味でこれだけできるのであれば、あなたのやりたいことも見つかるはずです。

詳しい内容は以下のリンクで解説していますよ。

 

 

では次節、趣味として始めるには何から始めたらいいのか解説します。

 

3.初心者がプログラミングを趣味として始める手順

3.初心者がプログラミングを趣味として始める手順

 

プログラミングを始める手順は以下3ステップ

  1. 必要なものを揃える|機材
  2. 何をつくるのか目的を持つこと
  3. 使用するプログラミング言語を決める

 

順番に解説します。

 

1.必要なものを揃える|機材

1.必要なものを揃える|機材

 

まずはプログラミングをするのに必要なものを揃えます。

  • パソコン
  • インターネット環境

 

趣味ではじめるのですから、最初はそんなにお金は掛けてまでする必要はないと思っています

 

なぜなら、まだまだ初心者ですから、今後やりたいことが増えるかもしれません。

また、目的も変わるかもしれません。

 

なので最初はなるべく、手持ちのものでできるか考えてみましょうね。

 

 

2.何をつくるのか目的を持つこと

2.何をつくるのか目的を持つこと

 

まずはじめに、何を作りたいのか考えましょう

既に作りたいものが決まっているのであれば、それで行きましょう!

 

...ですが、プログラミング学習には挫折がつきものです。

  • エラーが出て先に進めない...
  • 環境設定が難しくプログラミングにまでたどり着けない...
  • やっていることがわからなくなった...

 

せっかく始めたものの、途中で断念してしまってはすごくもったいないです!

 

そこで、

  • プログラミングを始めたいけど目的がない...
  • プログラミングを始めたいけどなんか自信もない...
  • オススメの目的があれば教えて欲しい...

 

こんな方には、ぜひオススメしたい「目的」があります。

以下で詳しく解説していますよ。

 

 

3.使用するプログラミング言語を決める

3.使用するプログラミング言語を決める

 

プログラミングの目的が決まれば、あとは使用する「プログラミング言語」を選ぶだけ。

 

でもプログラミングにもたくさんの種類があります。

 

初心者にとっては、どれを使えばいいかわかりませんよね。

  • 簡単でわかりやすいものがいい。
  • 需要があるものがいい。
  • 向き不向きの言語など

 

ということで、僕がこれまで使ってきたプログラミング言語から、挫折せず無理なく学べる

プログラミングの独学で初心者におすすめな言語4つ

を以下でご紹介しています。

 

超初心者が挫折しないでできるプログラミング言語おすすめ4つ
プログラミングの独学で初心者におすすめな言語4つ!挫折しないで趣味や副業などでWEBサービスが作れます!!

続きを見る

 

まとめ

最後にまとめます。

 

プログラミングを趣味にするメリットは以下のとおり

  • 副業ができる|お小遣い稼ぎ
  • 転職も可能|手に職が持てる
  • フリーランスなど独立も可能|ストレスフリー
  • プレッシャーがないからあなたのペースで学べる!

 

2.プログラミングを趣味としてできることは以下のとおり

  • WEBサービスが作れる
  • PCやスマホのゲーム、家庭用ゲーム機のソフトが作れる
  • スマホアプリなどが作れる
  • スクレイピング(WEB上の情報収集)ができる

 

初心者がプログラミングを趣味として始める手順は以下のとおり

  • 必要なものを揃える|機材
  • 何をつくるのか目的を持つこと
  • 使用するプログラミング言語を決める

 

プログラミングを学べば、手に職を付けられます。

なので今後、あなたが活躍する場所が確実に増えるメリットがあります。

 

そのためにも、あなたのペースでゆっくりと楽しみながら、プログラミングスキルを身に付けていってくださいね!

 

 

この記事はいかがでしたでしょうか✨?

-プログラミングの独学

© 2020 WEB系エンジニア-マー坊ブログ