プログラミングを仕事にできるようになる

初心者向けプログラミング学習

初心者がプログラミングを独学し仕事にする3つの方法。経験者の僕が実体験つきで解説!

2020年2月13日

 

初心者プログラミング独学で学んでいます。

その後、仕事にしていくにはどうすればいいの?

 

まず、IT企業などに就職しプログラマーなどエンジニアとして仕事をしたい場合は、以下2つの方法があります。

  • 【方法1】新卒(第二新卒)はIT企業などに入社(知識ゼロでも可能)
  • 【方法2】20代後半、30代は、主にそれまでプログラミング実務に関わってきた経験や実績を企業に認められる

 

一方、フリーランス・副業など直接お客さんから仕事をもらいたい場合は以下の方法。

  • 【方法3】プログラミングの実務に関わってきた経験や実績がお客さんに認められる

では、なぜこのようなことが言えるのか、僕の経験も交えてくわしく解説していきます。

 

【方法1】新卒者(第二新卒)はIT企業などに入社する

新卒(第二新卒)だとIT企業などへ入社することで仕事をすることができる理由

新卒(第二新卒)だと、ITなどプログラミングの知識ゼロで入社できます

 

新卒入社し、ゼロから会社などの研修(またはOJT)を通してITやプログラミング基礎を身に付けていきますから、すぐにプログラミングを仕事とすることができるのです。

もちろん、給料ももらえますからね。

 

ではなぜ、新卒の場合には知識ゼロでも入社できるのでしょうか...

理由は以下の通り。

  • 会社は若い人材を育てていく必要がある

詳しく解説していきます。

 

会社は若い人材を育てていく必要がある

まず、会社にとっては、若い人材をプログラマーなどのエンジニアに育てていく必要があります

 

なぜなら、会社はこれまで以上の発展(業務拡大など)を目指しています。

会社は利益を追求していかなければ成り立ちませんから、当然ですよね。

 

また、そろそろ引退ともなる熟練エンジニアもいますから、組織の新陳代謝をしていかなければなりません。

 

このようなことから、会社としては若い人材を確保していく必要があるのです。

しかし、なぜ新卒者はプログラミング知識ゼロでも入社できるのでしょうか。

 

新卒者に求められること→プログラミングを粘り強く素直に学ぶ気持ち

新卒者の場合は「プログラミングを粘り強く素直に学ぶ気持ち」が求められます

 

どういうことかと言うと、プログラミングをしていく上では様々な困難に陥ることもあります。

例えば、

  • エラーやバグの発生
  • 問題解決のための手法が見つからない
  • 環境設定がうまく出来ない...

このように、作業が進まなくなる状況があるのです。

 

作業が進まなくなると、帰る時間も遅くなったり徹夜になることも。

 

さらに納期の遅れ、品質の悪化といったクライアントに多大な迷惑をかける可能性もあります。

ですから、プログラミングを学ぶことは大事ですが、新卒者にはそれ以上にプログラミングに携わっていくための覚悟を知って欲しいのです。

 

また、疑問や悩みなどがあれば、先輩・上司に指導を仰ぐこともあるでしょう。

その際、まずは指導をしっかり聞き、忘れないようノートに書きながら学習するという姿勢も必要です。

 

マー坊
実際に僕自身も、プログラミング知識ゼロ、パソコンの扱い方もままならずの状態でIT企業に新卒入社しました。

 

当時は、先輩・上司の指導(OJT)のもと、設計書やソースコードの修正といった仕事です。

設計書の直し方も分からず、プログラミングのやり方も分からないので、最初から先輩・上司に質問する毎日でした。

 

さらに回答に対しても、即時に対応していくこともままなりませんから、深夜までの仕事になることも...

覚えることもいっぱいで、質問すればするほど作業も増えますから、プログラミングの仕事に対しとうとう挫折をも考えました。

 

プログラミング言語の文法さえ知っていれば、仕事ができるという考えは甘かったです

 

しかし、「プログラミングとは面倒で難しいものだ!」と意識し始めると、次第に分からないところは自分で調べたり、質問に対する先輩・上司の回答を記録しながら仕事(兼学習)を進めることができるようになりました。

 

その結果、入社2年目では別のプロジェクトに開発要員として参入することもできました。

新卒1年目は、プログラミング実務よりも、プログラミングの仕事に携わっていくための心得を学んだ気がします

 

大学生など

「IT業界へ就職が決まったが、あらかじめ何を勉強すればいいの?」

といった疑問を持つ方がいらっしゃいますが、僕の経験からするとプログラミングに対し、身に付けておく知識・スキル・資格などありません。

 

新卒者であれば、プログラミングに対して「とにかく粘り強く素直に何でも学ぼう!」という気持ちや姿勢が必要ということですね。

 

【方法2】20代後半、30代は経験・実績を企業に認められる

20代後半、30代ともなると、それまでのIT現場で開発してきた経験や実績を、企業に認められる必要があります。

 

しかし、初心者でプログラミングを学んできたのであれば、そんな現場での経験や実績なんてありません。

 

ではどうすれば、現場での経験や実績をえられるのか。。。

 

方法は以下2つです。

  1. 知人・友人などを頼り、WEBサイト(ブログやEC、オフィシャルサイトなど)などを作り実績を得る方法
  2. プログラミングスクールを利用し提携しているIT企業へ就職する方法

 

順番に解説します。

 

1.知人・友人などを頼り、WEBサイト(ブログやEC、オフィシャルサイトなど)などを作り実績を得る方法

飲食店などお店を経営している知人や友人がいれば、その人たちを頼る方法です。

 

その際、ブログやオフィシャルサイト、ECサイトでも構いません。

 

ただし、作る際にはどんなサービスがあれば、相手(知人や友人)にとって有益(便利)になるのかを考え、話し合いながら製作してください。

 

例えば、

友人:「飲食店を経営しているが、お昼の忙しい時間帯には予約の電話対応に追われるばかり...」

「料理を作る片手間だから、時には予約の電話を取れない場合もあってもったいない!」

 

このような状況下では、予約はメールなどで事前に知ることが出来たら、お昼の忙しい時間帯でも友人は料理を作ることに専念できますよね。

 

あなたが、予約システムを製作する提案をしてあげれば、友人にとってすごく嬉しいことです。

 

プログラミングで何か作るということは、ただ単にモノを作れば良いということではありません。

 

相手(クライアント)にとって、メリットがあるモノ(もしくは問題解決)ができてこそ、プログラミングができる(➡︎実績)ということになります

いわば、独りよがりのプログラミングは誰にも評価されないということです。

 

ですから、知人や友人を頼ってWEBサービスを作った「実績」が、企業の面接での強力な武器となります。

 

その際には、しっかりとメリットやどの部分で問題解決ができたかを面接官に伝えるようにしてくださいね。

そしてその武器を、今後どのようにして仕事(会社)で活かすのかをアピールしてください。

 

30代は実績があっても非常に就職しずらいという話

30代ともなれば、プログラミングの実績は複数必要です(最低ラインです)

 

なぜなら、30代といえば中堅の立場であるため、採用側である企業はある程度の技術をその人に期待します。

企業にはない技術や、画期的なアイデア(考え方)を持った人材は、会社にとっても業務拡大などにつながりますからね。

 

ですから、30代でも実績を多く積んだ方であれば、企業への就職の可能性は大きくなります。

 

一方、実績があまりなく、一般的に知られる技術や考え方を持っているだけの人材では、採用は非常に厳しいです

実際に僕がいた会社でも、30代のプログラミング経験者が採用面接にきていました。

 

ですが、既に企業が持っている技術のみしか有しておらず、特に企業のメリットとなるスキルはありませんでした。

経験豊富で実績もありましたが、企業が期待しているIT技術までは持ち合わせていなかったようです。

 

年齢が上がるにつれて、企業側も実績や経験を求めるのは普通のことです。

さらには、会社や組織を引っ張っていくような人材が求められているのも事実です。

 

2.プログラミングスクールを利用し提携しているIT企業へ就職する方法

20代後半までの方にとって「プログラミングスクール」を利用することは、大変効果的な方法です。

 

どのような効果があるのかというと、

  • プログラミングを学べる
  • 学んだ実績をもとにスクールが提携しているIT企業への就職が可能

 

万が一、就職できなかった場合には、支払った受講料を全額返金する強気なスクールもあるのです。

 

また、プログラミングを学ぶ際には、専属のメンターがつくので疑問や悩みもすぐ解決できるから、スキルを身に付けるのには手っ取り早いです。

スクールにより異なりますが、わずか3ヶ月から6ヶ月で業務レベルまでのスキルを身に付けられるのは魅力的です。

 

もし既にプログラミングを学んでいる方で、就職活動に不安を抱えている方にはぜひオススメしたいです

ですが、受講料が高いのが難点ですが、就職すれば2、3ヶ月ほどで元が取れますのでスクールで学ぶことも一つの選択肢ですよ。

超初心者におすすめするプログラミングスクール4つ
超初心者におすすめするプログラミングスクール4つ!学ぶだけじゃなくその後の就職(転職)サポートもあり!!

  超初心者だけどプログラミングを学び、戦力になれるエンジニアになりたい! 在宅ワークなど、副業で稼ぎたいな。 そこで、おすすめのプログラミングスクールが知りたい。   結論を言い ...

続きを見る

 

【方法3】フリーランスはそれまでの経験・実績をお客さんに認められる

フリーランスや副業では、技術力をお客さんに認められることが必要な理由

一方で、直接お客さん(クライアント)から仕事をもらえるようになるには、あなたのこれまでプログラミングに携わった経験や実績が必要です。

 

しかし、前述した20代後半、30代の就職ほどそのハードルは高くないような気がします。

なぜなら、自分のスキルに見合ったお客さんを探して仕事にすればよいわけですからね。

 

それにしても、独学でプログラミングを学び終えたあとは、おそらく仕事をもらえる可能性はかなり低いでしょう

 

そもそもお客さん(クライアント)は、会ったこともない人に(お客さんの)大事なIT資産の発注をするでしょうか?

  • どんな人かも分からない。
  • これまで、実際のIT現場でどんなものをどのような技術で作ってきたのか...
  • IT現場での経験はどのくらいあるのだろうか...

要するに信頼性がないから、仕事を任せられないのです。

 

しかし、プログラミングを学び終えたあと、一度IT関連会社などに就職しておくと、その後の仕事ももらいやすいです

なぜなら、就職した会社はあなたのことはもちろん、実績や経験を把握しています。

 

あなたがどの分野で、どの言語の仕事が得意かどうかわかるので、会社としては仕事の発注もしやすいのです。

 

実際に僕がそうでした。

会社は人材が不足していることもあり、開発に携われる要員を確保できなかったのです。

 

その時に、声をかけてもらい今でもフリーランスとして仕事を受注しています。

もちろん、無理難題な仕事ではなく、僕の仕事スタイルや得意分野を生かせるような案件です。

 

経験や実績があると、仕事を発注する側や、受注するあなた双方にとってメリットのある仕事ができますよ

 

ですが、プログラミングの独学は頑張れるけれど、自力での就職活動は自信がない...

そんな方には、プログラミングスクールでの学習をオススメします。

 

なぜオススメなのかというと、プログラミングが学べるだけでなく以下のメリットがあるのです。

  • 専属のメンターが在籍しているので、分からないところや疑問を聞くことができる(解決が早い)
  • 学習後の就職もサポートしてくれる(あなたの経験・実績づくりの場を探してくれる)
  • もし就職できなかったら、受講料返金保証付きのスクールもある!

 

ただ、受講料が高いのが難点ですが、就職すれば2、3ヶ月ほどで元が取れますよ。

 

スクールのサポートで一旦就職し、実績や経験を得た後にフリーランスを目指すのも一つの選択肢です。

超初心者におすすめするプログラミングスクール4つ
超初心者におすすめするプログラミングスクール4つ!学ぶだけじゃなくその後の就職(転職)サポートもあり!!

  超初心者だけどプログラミングを学び、戦力になれるエンジニアになりたい! 在宅ワークなど、副業で稼ぎたいな。 そこで、おすすめのプログラミングスクールが知りたい。   結論を言い ...

続きを見る

 

まとめ

初心者が独学でプログラミングを学び、それを仕事にする方法は以下3つです。

【IT企業などに就職しプログラマーなどエンジニアとして仕事をしたい場合】

①新卒者(第二新卒)の方はプログラミング知識ゼロでも、入社することで仕事をすることができます。

②20代後半、30代ともなると主にそれまでプログラミング実務に関わってきた経験や実績を、企業に認められることが必要です。

 

【フリーランスなど直接お客さんから仕事をもらいたい場合】

①あなたのプログラミング実務に関わってきた経験や実績が、お客さんに認められることが必要です。

 

解説したように、新卒者で企業への就職を目指す方は、知識ゼロでも仕事にできます。

 

それ以外の方であれば、プログラミングの実績・経験が求められ、それが企業やお客さんに認められれば仕事にすることができます。

 

実績や経験を得ることは、企業へ就職することが一番手っ取り早い方法です

 

年代によっては、厳しい条件かと思います。

ですが、一旦就職できれば辞めない限りずっと実績・経験を得ることができますから、これを一つの山場だと思って乗り切りましょう!

 

初心者のためのプログラミング独学勉強法をまとめています。

プログラミングの独学勉強法
【初心者がプログラミングを独学するための勉強法まとめ】学習に自信がない人に教えます!

続きを見る

 

この記事はいかがでしたでしょうか✨?

-初心者向けプログラミング学習

© 2020 WEB系エンジニアマー坊のお仕事講座