プログラミングは何から始めればいいか

プログラミング

プログラミング学習は何から始めればいいのか。初心者におすすめな言語と取り組む分野はコレ!

投稿日:2020年2月13日 更新日:

 

プログラミングを独学で始めたいのだが...

何から始めればいいの?

初心者だから右も左もわかりません...

 

僕も知識ゼロからプログラミングを始めました。

会社員を経て、今ではフリーランスとしてクライアントから仕事をもらって活動しています!

なので、プログラミングを始めるのはそれほど難しいことではありません。

 

先に結論をお伝えすると、初心者が最初にやるべきプログラミングはWEBサービス(サイト)をつくりながらPHP言語を学ぶのがおすすめです。

なぜ「WEBサービス(サイト)」で「PHP言語」を学ぶことをおすすめするのか、僕が実際に経験したことも交えて、それぞれ解説していきます。

 

最初は「WEBサービス(サイト)」がおすすめな理由

「WEBサービス(サイト)」がおすすめな理由

まずプログラミングにはいくつか分野がありますのでご紹介します。

代表的なものは以下の4つ

  • ゲーム開発
  • WEBサービス(サイト)開発
  • AIや機械学習の開発
  • スマホアプリ

そしてこの中、でプログラミング初心者が最初にやるべき学習が「WEBサービス(サイト)」になります。

 

WEBサービス(サイト)とは、ECサイト(ショッピングカート)やSNS、ブログ、旅行などの予約やお問い合わせフォームとといったもの

ではなぜWEBサービス(サイト)を最初に始めるべきなのかを、詳しく解説していきます。

 

準備するものがあまりない

WEBサービス(サイト)を作るときは、レンタルサーバー などのホスティングサービスが必要です。

そのレンタルサーバーに、プログラミングをしたソースコードを入れてブラウザで確認するだけ。

あとは、ドメインを取得し本稼働が始まります。

 

実際に僕はクライアントからお仕事をいただいていますが、エディタ(ソースコードを編集ソフト)と、クライアントのサーバーへ作ったソースコードを入れるサーバー転送ソフトを使って開発をしています。

パソコンとネット環境があれば、すぐにでもプログラミングできるのがメリットです

 

しかし、最初からレンタルサーバーを借りてまで学習するのはあまり気が乗らない...

そんな方には、お持ちのパソコン内にWEBサービス(サイト)を作れる環境(ローカル環境)を作って学習できます。

次節で解説します。

 

環境設定が簡単

WEBサービス(サイト)を、お持ちのパソコンで開発し動作させるためには、

  • Windowsなら...XAMPP(無料)
  • Macなら...MAMP(無料)

という開発環境(ローカル環境)が必要です。

XAMPP(MAMP)とは、開発に必要となるプログラミング言語(PHPやPerl)、データベース(MySQL)、WEBサーバー(Apache)が整備されていますから、インストールするだけで簡単にWEBサービスが作れるのです

 

しかし、スマホアプリなどの環境構築ともなると、EcripseやAndroid Studio、Xcodeなどの統合開発環境をインストールし、クラスパスの設定...さらには使い方なども覚えないといけません。

環境構築するのに、設定方法が分からなかったり、間違って設定しまうことも。。。

時間がかかり、なかなか前へ進まないこともあるので、プログラミング学習までの道のりが長いのです

さらに、作ったアプリをリリースするとなると、申請手続きといった煩わしい作業もあります。

 

WEBサービスであれば、環境構築は開発環境(ローカル環境)をインストールするだけですから、すぐにでもプログラミング学習をすることができます

もちろんサービスの公開もサーバーにソースコードをアップするだけですよ。

 

以上、初心者に「WEBサービス(サイト)」をおすすめする理由を解説をしました。

では次節、初心者に「PHP言語」をおすすめする理由の解説です。

 

最初は「PHP」がおすすめな理由

「PHP」がおすすめな理由

まずは、代表的なプログラミング言語をご紹介します。

  • C、C#、C++
  • Java
  • Javascript
  • PHP
  • Python
  • Ruby

そして、この中でプログラミング初心者が最初に学習すべき言語が「PHP」になります。

 

PHPとは、お問い合わせフォームやECサイトなどのショッピングカートなど、動的なWEBページを作るのに使われる言語です

(wordpressもPHPで作られています)

例えば、お問い合わせフォームでユーザーが入力した内容(お名前、住所、お問い合わせ内容)などを、その運営者へメール送信するといった機能はPHPの処理によって実現するものです。

 

ではなぜ「PHP言語」を最初に始めるべきなのかを、詳しく解説していきます。

 

文法が簡単!

PHPは文法が他の言語に比べて簡単だから、初心者におすすめ!...とはよく言われます。

僕もそれには同感です。

 

一つ例を挙げると、他の言語(Java)で変数宣言する場合、型宣言は必要です。

しかし、PHPで変数を定義する際には、型宣言をする必要はありません。

 

さらに、文字列”10”を数値10として計算する場合、他の言語(Java)であれば数値型に変換(キャスト)する必要がありますが、PHPでは、暗黙的に型変換をしてくれるのです。

 

以下に、javaで文字列”10”の足算をする例を書いてみます。

 java
String strNum = "10";//文字列
int num = Integer.parseInt(strNum);//文字列→数値変換
num = num + 1; // 10 + 1 = 21

結果は10+1で11となり計算されています。

ポイントは、

int num = Integer.parseInt(strNum)

という部分で、strNumを文字型から数値型へと明示的に変換する記述をしています。

 

以下同様に、phpで文字列”10”の足算をする例を書いてみます。

 php
 $num = "10";
var_dump($num); // string(2) "10"
$num = $num + 1;
var_dump($num); // int(21)

結果は"10"+"1"で21となり(暗黙的に)数値変換されて計算されます。

なので、PHPですとJavaのようなキャストをせずに文字→数値と勝手に解釈され計算されます。

これが良いのか悪いのか議論はありますが、初心者であればこういった文法的な知識を意識しなくても簡単にプログラミングができることがPHPの良いところです。

 

実際僕も、Java→PHPと勉強してきました。

PHPの文法の簡易さにも驚きましたが、何よりも文法理解に苦しむことなくプログラミングに携われたことが重要だと感じました

それは、様々なWEBサイトやサービスを作れたことでスキルアップはもちろん、エンジニアとしての実績も作ってきたからです

 

PHPの文法は、他の言語に比べると簡単なのがメリットです。

まずは初心者にとって、プログラミングで作ったものが出来た!動いたという実感を味わって欲しいです。

それが、今後の学習やエンジニアとして継続していく糧にもなるはずです。

 

解説書やQAサイトが豊富

初心者がプログラミングを学習する上で、様々な疑問、悩みを抱えます。

しかし、PHP言語に関する悩みは、以下サイトなどでほとんど解決できてしまいます

もちろん、分からないところがあれば質問することも可能です。

独学で学習する方にとっても、大変ありがたいことですよね

また、サイトだけでなく、PHPに関する入門書も数多くありますから、PHPは初心者向けの言語といえるでしょう

 

PHPを使ったWEBサービス(サイト)を製作する手順

PHPを使ったWEBサービス(サイト)を製作する手順

では、PHPでWEBサービスを作るにはどういう手順で実践するのか解説します。

 

用意するもの

まず、必ず用意するものは以下の通り。

  • パソコン
  • ネット環境

あまり高価はハイスペックパソコンは不要ですよ。

お手持ちのパソコンでスタートできると、学習コストも抑えられますから無理はしないでくださいね。

参考プログラミングを学ぶのに必要なものは2つだけ!特別なスキル・知識は不要です【僕がそうだった】

 

始める手順

PHPでWEBサービスを作るのは割と簡単で、以下2ステップでできます。

  • ステップ1.エディタをインストールする
  • ステップ2.開発環境をインストールする

 

ステップ1.エディタをダウンロードする

プログラミングするためのエディタと呼ばれる、ソースコードを編集するソフトをダウンロードします。

以下、僕が使っているもの(使ったことのあるもの)をご紹介します。

 

マー坊

Coda2はちょっと高いですが、コーディングのほか、FTP(ファイル転送)機能も備わっています。

また、プレビュー機能でコーディング内容を確認したり、データベースの管理などもできるので非常に便利です。

現在僕は、Windowsではサクラエディタ、MacではCoda2を使っていて両方ともおすすめですよ。

その他のエディタでも、コーディング作業は十分に可能ですからぜひダウンロードしてくださいね!

 

ステップ2.開発環境をインストールする

最後に、あなたのパソコンに開発環境を構築しましょう。

開発環境とは、Web開発に必要となるWEBサーバーやデータベース、プログラミング言語が一式揃ったもの。

難しいことはさておき、

とりあえず、以下の開発環境をあなたのパソコンにインストールするだけで、WEBサービスが作れてしまいます

  • Windowsなら...XAMPP(無料)
  • Macなら...MAMP(無料)

 

XAMPPもMAMPも、PHPが入っていますので、いろんなWEBサービスが作れます。

データベース(MariaDBやMySQL)もついていますから、SQLを使ってデータの保存や更新、取り出しなどもできます。

 

あとはエディタを使って、コーディングしファイルを作り...

「xxxxx.php」

作ったものをブラウザで確認...

「http://localhost/xxxxx.php」

面倒な環境設定もあまりないので、やりたかったプログラミングに集中できますよ。

 

PHPでWEBサイトを作る未来は?

PHPでWEBサイトを作る未来は?

PHPでWEBサービスを作っていく学習は、初心者がプログラミングを重点的に学びかつ成長を楽しみながら学習することができます。

ですので、何から始めたらいいかを悩んでいる方はすぐに実践していくべきです。

そしてある程度WEBサービスを作ることができたら、次のステージに進んでいくことをおすすめします。

具体的には、

  • Pythonで機械学習を学ぶ
  • スマホアプリを学ぶ
  • C++やC#でゲーム開発を学ぶ

など、PHP言語のプログラミングを学べば、他の言語を学ぶのにそんなに苦労はないはずです。

ちょっとした文法的な違いはあります。

しかし、サービスを作ってきた実績を考えれば、大切なプログラミング能力は圧倒的に養われています

 

まとめ

初心者のプログラミング学習は何から始めたらいいかわからないという人に向けて、一番効率のよい学習の手順は何なのかについて解説してきました。

僕自身の経験からプログラミング初心者の方は、

PHPでWEBサービス(サイト)をつくる

のが一番だと思います。

ぜひ、何から始めたらいいかわからないという方は、PHPでWEBサービス(サイト)をつくって実績を積んで、エンジニアとしての力を身につけていってください。

 

もし、これまで解説した「PHPでWEBサービス(サイト)をつくる」のが難しそう!

と不安をお持ちの方は、最初からスクールを利用し学ぶことをおすすめします。

専属のメンターがついているから、始め方やプログラミングに対する疑問や悩みなど即解決でき学習ができますよ。

参考超初心者におすすめするプログラミングスクール4つ!学ぶだけじゃなくその後の就職(転職)サポートもあり!!

 

初心者のためのプログラミング独学勉強法をまとめています。

プログラミングの独学勉強法
【初心者がプログラミングを独学するための勉強法まとめ】学習に自信がない人に教えます!

  初心者ですが、独学でプログラミングを学習したいです。 その勉強法を教えて欲しいな。   まず結論をいうと、初心者でもプログラミングを独学で学習できます。 さらにその後、プログラ ...

続きを見る

-プログラミング

Copyright© マー坊ブログ! , 2020 All Rights Reserved.