【Win】XAMPPで手っ取り早くPHPの環境構築|画像付きで解説 (1)

プログラミングの独学

【Win】XAMPPで手っ取り早くPHPの環境構築|画像付きで解説

2020年8月14日

 

XAMPPPHPの開発環境を構築したいけど、何から始めればいい?

すぐにでもPHPを書いて実行させたい。

 

本記事の内容

  • XAMPPとは|前提
  • XAMPPのダウンロード方法
  • XAMPPのインストール方法
  • 各種サーバーを起動する方法
  • PHPを使って動かしてみる

 

PHPを使って手っ取り早く開発をするなら「XAMPP」を使えばOK!

 

初心者にも分かりやすいように、図解付きで解説していきます。

ですから、安心して読み進めてくださいね。

 

XAMPPのインストールが終わったら、軽くPHPを使って動かしてみるところまで解説しますね。

 

1.XAMPPとは|前提知識

「XAMPP」とは、PHPを動作させるための実行環境が一式揃っている無料のソフトウェアのこと。

 

マー坊

WIndows用の、PHPを実行させる環境構築ソフトです。

 

ちなみに、Macで使える実行環境は「MAMP」といいます。

>>【Mac】MAMPで手っ取り早くPHPの環境構築|画像付きで解説

 

「XAMPP」には具体的に以下のものが揃っています。

  • Webサーバー
  • データベース
  • PHP
  • Perl
  • データベース管理ツール

 

これらは、PHPを動作させるためには全部必要なものです。

「XAMPP」をダウンロードしインストールするだけで、すぐにPHPでの開発ができてしまいますよ。

 

マー坊

聞き慣れない用語があると思いますが「こんなものが必要なんだな」という程度でいいですよ。

 

ちなみに「XAMPP」という名前は、X(クロスプラットフォーム)、Webサーバー(Apache)、データベース(MySQL)、PHP、Perlのそれぞれの頭文字をとって名付けられました。

 

では、「XAMPP」のダウンロードやインストール方法を解説していきます。

 

2.XAMPPのダウンロード

2.XAMPPのダウンロード (1)

 

XAMPPのダウンロードは以下の2ステップで完了です。

  1. XAMPP公式サイトにアクセスする。
  2. XAMPPをダウンロードする。

 

順番に解説します。

 

1.XAMPP公式サイトにアクセスする。

まずは、以下よりXAMPP公式ダウンロードサイトにアクセスします。

>>XAMPPダウンロードページ

 

xamppDLページ

 

上記の画面が表示されればOKです。

 

2.XAMPPをダウンロードする。

次にXAMPPをダウンロードします。

 

xamppDL実行

 

上記赤枠の部分をクリックすると下記画面に切り替わり、XAMPPのダウンロードが始まります。

xamppDL

 

サイズは約156MBあり、通信状況にもよりますがダウンロードに5〜6分ほど掛かります。

 

...しばらく待つと、

ダウンロードファイル

「xampp-windows-x64-7.4.8-0-VC15-installer.exe」というパッケージファイルがダウンロードされます。

 

ダウンロードができたところで、次はインストールです。

 

3.XAMPPのインストール

3.XAMPPのインストール (1)

 

ダウンロードした「xampp-windows-x64-7.4.8-0-VC15-installer.exe」をダブルクリックしてください。

ダウンロードファイル

 

以下のユーザーアカウント制御の警告が出ますが、「はい」を押して進めてください。

「この不明な発行元からのアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」

 

さらに、以下のユーザーアカウント制御の警告が出ますが、「OK」を押して進めてください。

Important! Because an activated User Account Control (UAC) on your system some functions of XAMPP are possibly restricted. With UAC please avoid to install to C:¥Program Files (x86) (missing write permissions). Or deactivate UAC with msconfig after this setup.

 

上記を翻訳すると次のようなことを言っています。

重要!システムでアクティブ化されたユーザーアカウント制御(UAC)のため、XAMPPの一部の機能が制限されている可能性があります。 UACでは、C:¥Program Files(x86)へのインストールを避けてください(書き込み権限がありません)。または、このセットアップ後にmsconfigでUACを無効にします。

 

つまり、ユーザーアカウント制御が有効になっていることによるものです。

C¥¥Program Files(x86)へのインストールは避けましょう

 

インストールが始まります。

 

xammpインストール1

 

上記画面で「Next」を押して進めてください。

 

xammpインストール2

 

インストールするコンポーネントを選択できますが、ここはそのまま「Next」で進みましょう。

 

xammpインストール3

 

上記画面では、インストール先の選択ができます。

このままCドライブ直下で良いのなら「Next」を押して進めてください。

 

xammpインストール5

 

上記画面が出てきますが「Learn more about Bitnami for XAMPP」のチェックを外し「Next」を押して進めてください。

※Bitnamiとはブログツールなど構築するのに必要なソフトのことで今は不要です。

 

xammpインストール6

 

上記画面で「Next」を押すとインストールが始まります。

 

xammpインストール7

 

上記はインストール中の画面です。

インストールは通信状況にもよりますが、5、6分ほど掛かります。

 

xammpインストール8

 

上記画面が出れば、インストールは無事完了です。

今は、「Do you want to start the Control Panel now? 」のチェックを外して「Finish」を押しましょう。

 

※「Do you want to start the Control Panel now? 」のチェックを入れて「Finish」を押すと、XAMPPの管理画面が起動します。

XAMPPの管理画面の起動はあとから解説します。

 

以下、指定したディレクトリ(今回はCドライブ直下)にXAMPPフォルダができればインストールできていますよ。

インスト完了

 

インストールが完了したら、次は実際にXAMPPを起動させてみましょう。

 

4.XAMPPの起動と確認

xammpフォルダ

まずはXAMPPフォルダを開いてください。

 

以下、XAMPPフォルダの中身です。

xammpコントローラー

 

上記赤枠のxampp-control.exeをダブルクリックしてください。

 

XAMPP起動画面が開きます。

xammpコントローラー起動

 

上記XAMPP起動画面を使って、PHPの実行に必要な「WEBサーバー」と「DBサーバー」の起動を行うことができます。

Apacheとは・・・Webサーバーのソフトウェアの一種

MySQLとは・・・DBサーバーのソフトウェアの一種

 

では、WEBサーバー(Apache)とDBサーバー(MySQL)の起動を行ってみましょう。

 

サーバーの起動

サーバー起動

 

上記赤枠の「Apache」と「MySQL」のStartボタンを押してください。

 

サーバー起動完了

 

画面右上部の「Apache」と「MySQL」が緑に点灯し、Port番号が表示されれば、サーバーは立ち上がりました。

 

ちなみに、WEBサーバー(Apache)やDBサーバー(MySQL)を停止する場合はそれぞれ「Stop」を押すことで、両サーバーは停止します。

 

以上、PHPで開発するための実行環境は整いました。

これでPHPでアプリを作っていけば、あなたの作ったサービスが閲覧できます。

 

でももう少しだけ、XAMPPの使用方法について解説します。

 

XAMPPの管理画面の使用方法

XAMPP管理画面にて、Apacheの「Admin」を押してみましょう。

 

xammp管理画面

 

下記画面がブラウザで立ち上がります。

XAMMPの使い方ガイドや、phpの情報、データベース管理ツール(phpMyAdmin)もここから起動できます。

xammp管理画面2

 

では次に、MySQLの「Admin」を押してみましょう。

phpmyadmin起動

 

すると、以下のphpMyAdmin(データベース管理ツール)が開きます。

phpmyadmin

 

これは「PhpMyAdmin」という「データベース管理ツール」です。

 

前述したように、XAMPPをインストールすると、「データベース管理ツール」もインストールされます。

インストールされた「データベース管理ツール」が「PHPMYADMIN」という名前の管理ツールなんです。

 

マー坊

「PhpMyAdmin」では、データベースの操作(追加、変更、削除)ができるようになります。

 

PHPで3行だけの簡単なスクリプトを作って動かしてみる

では、これから簡単なPHPスクリプトを作成してみましょう。

手順を解説します。

  1. PHPスクリプトを保存するディレクトリの作成
  2. PHPスクリプトの作成
  3. PHPを実行させる

 

1.PHPスクリプトを保存するディレクトリの作成

PHPを書く前に、PHPを保存するディレクトリを作成します。

 

保存先は「XAMPP > htdocs」の中です。

htdocs

 

ここでは「phptest」というディレクトリを作成します。

phptest

 

ではphpスクリプトを書いていきましょう。

 

2.PHPスクリプトの作成

テキストエディタを起動し、以下の記述をしてください。

 PHP
<?php
echo "はじめてのPHP";
?>

 

コーディング

 

上記ファイルを保存します。

 

ファイル保存

 

保存する場所は、先ほど作った「phptest」の中です。

ファイル名は何でもいいですが「test.php」としておきましょう。

エンコードの種類は「UTF-8」、BOMはチェックなしでファイルを保存します。

 

phpファイル

 

test.phpファイルが保存されましたね。

 

次に実際にPHPを実行させてみましょう。

 

3.PHPを実行する

ブラウザ(IE、chrome、safariなど)を起動し、アドレスバーに以下を入力します。

http://localhost/phptest/test.php

 

うまくいけばブラウザ画面に「はじめてのPHP」と表示されるはずです。

webブラウザで確認

 

まとめ

最後に要点をまとめます。

「XAMPP」とは、PHPを実行させるために必要なツールが揃ったソフトウェアです。

  • Webサーバー
  • データベース
  • PHP
  • Perl
  • データベース管理ツール

 

難しい用語をさておき、ダウンロードからインストールまで約10分と早いので、すぐにでも開発ができてしまいますよ。

Windowsで手っ取り早くPHPの開発をするなら、無料で使える「XAMPP」を使ってみましょうね。

 

関連記事

この記事はいかがでしたでしょうか✨?

-プログラミングの独学

© 2020 お仕事講座-マー坊ブログ