以前いた会社に出戻りたいと後悔...|考えて欲しいことと気持ちの切り替え方

会社の出戻りの悩み

以前いた会社に出戻りたいと後悔...|考えて欲しいことと気持ちの切り替え方

2020年5月29日

 

以前いた会社に魅力を感じ、出戻りたいと後悔しています...

戻ることって可能なの?

でも、辞めた自分の甘さに情けなさも感じて、戻れないとも感じています。

 

僕もこれまで数回転職を経験しています。

転職したあとに出戻りたいと後悔したこともありました。

 

なぜか、転職すると以前いた会社と比べてしまいます。

比較することで、前の会社の良いところが見つかると、つい出戻りたくなるんですよね

 

ですが、僕は出戻りたいという気持ちを、転職先で新しい自分を築きその気持ちを押し切りました。

 

この記事では、会社を辞めたが出戻りたいと後悔している方に、以下のことについて解説します。

この記事でわかること

  • 「出戻りたい」と思う時はこんな時
  • 「出戻る」と決めた時に考えてほしいこと
  • 「出戻りたい」という気持ちをを切り替えるには

 

 

1.出戻りたいと後悔するタイミング

1.出戻りたいと後悔するタイミング

 

以前いた会社に出戻りたいと思うタイミングは以下の通り

  1. 他の職種に転職
  2. 転職後に人間関係などによるストレス
  3. 転職活動中

 

1.他の職種に転職

1.他の職種に転職

 

これまで携わっていた職種とは違うあたらしい職種に転職した場合、前の職種に魅力を感じることがあります。

ですから、以前の会社に出戻りたい気持ちになります。

 

なぜなら、あたらしい仕事をゼロからスタートさせるので、覚えなければいけないこともたくさんあり苦労は必須。

 

また、実際に新しい職種に足を踏み入れてみると、

「なんか違うな〜」

と思い、前の仕事が良く見えてしまうのです。

 

これまでの職種から、あたらしい職種への転職をするのであれば、最初のリサーチを十分にしておかなければならなかったということです

 

2.転職後に人間関係などによるストレス

2.転職後に人間関係などによるストレス

 

どういった人間と一緒に仕事をしていくかなんて、転職してからでないとわかりません

ですから、転職先に合わない人がいるとなると入社後に後悔してしまいます。

 

これから、合わない人と一緒に仕事をしていくことを考えるとストレスですよね。

 

僕も転職してから「合わない人だな〜」と思う人はたくさんいました。

ですが、常に新入社員のつもりで年齢関係なく下手(したて)に回りながら乗り越えてきました。

 

ある程度一緒に仕事をしていくと、お互いの性格がわかってきます

なので、合わない人でも理解できる部分が見つかり、気にしないようになります。

 

3.転職活動中

3.転職活動中

 

転職活動中は、常に緊張しっぱなしです。

いつ採用されるかもわからないですし、面接等であたらしい環境へ足を踏み入れるわけですから。

 

緊張の中で、なかなか転職先が見つからず途方に暮れていると、疲労がたまり前の会社に出戻りたくなります

 

すぐに採用されれば緊張もすぐに解けて安心できますが、採用が長引けば長引くほど不安になります。

 

やりたい仕事も決めずに会社を辞めてしまうと、このように後悔してしまいます。

 

2.本当に出戻りたい場合に考えて欲しいこと

2.本当に出戻りたい場合に考えて欲しいこと

 

出戻りは決して悪いことではありません

 

なので、

「前にいた会社に出戻りたい...」

理由は様々ですが、このように思ったのであれば、出戻る前に考えて欲しいことがあります。

 

  1. あなたの「仕事に求めること」は何か
  2. 出戻りのデメリットもあるということ

 

出戻りをして、再び後悔しないようにするためです。

 

1.あなたが仕事に「求めること」は何か

1.あなたの仕事に「求めること」は何か

 

何かしらの理由があり、出戻りたいという気持ちになった...

それは何でしょうか。

  • やりがい
  • 人間関係
  • 「給与」などの待遇
  • 「残業なし」などの労働条件

 

仕事において、これだけは妥協できないという、あなたが仕事に求めることを一つだけしっかり持っておきましょう

 

なぜなら、全て満足するような会社はないということ。

 

僕は転職を4回経験し、これまで5社を渡り歩きましたがどの会社もいくつか不満はありました。

この事実は、諦めるしかないんです。

 

また、たった一つだけ揺るがないものを持っておくことで、他に多少辛いことがあっても乗り越えることができるのです

 

2.出戻りのデメリットもあるということ

2.出戻りのデメリットもあるということ

 

出戻りはあなたにとってデメリットもあります。

  • 他の社員に都合がいいと思われる恐れ
  • 厳しめの仕事になる恐れ

 

前の会社は「あなたの会社を辞めた理由」を知っているのです。

知っているからこそ、なぜ戻って来られるんだ?という気持ちにもなっているかもしれません。

 

また、上司などは「再雇用であれば、もう辞めないだろう」ということで、多少厳し目の業務を任されることも可能性としてあるわけです。

 

もっと詳しく以前の会社に出戻るデメリット

 

出戻りのメリットもある

出戻りのメリットもある

 

しかし、デメリットもあれば、メリットだってあります。

  • 人間関係にも馴染みやすい
  • 仕事に慣れるのも楽

 

経験した会社ですから、人間関係や仕事に慣れるのも容易です。

ゼロスタートではありませんから、上記のような苦労もそれほどないでしょう。

 

もっと詳しく以前の会社に出戻るメリット

 

上司に伝える(もしくは人事部または総務担当)

上司に伝える(もしくは人事部または総務担当)

 

出戻ることを決めたのであれば、それを誰に伝えれば良いのか...

 

それは「辞めた時の上司」です。

上司は、あなたの辞めた時の事情や理由を知っています。

 

そこで戻りたいと思う理由や、戻った会社でどのように頑張って働いていくのか聞かれます。

 

なので、辞めてはじめて気づいた(出戻る)会社の魅力などを、納得してもらえるようにまとめておいてくださいね。

 

3.出戻りはしたくない!と気持ちを切り替えるには

3.出戻りはしたくない!と気持ちを切り替えるには

 

「円満退社ではないから出戻りすることは難しい...」

 

こういった方などであれば、出戻りを考えるのではなく以下のことをやってみましょう。

  1. 今の会社で「やりがい」を見つける
  2. 転職活動をする

 

1.今の会社で「やりがい」を見つける|体験談

1.今の会社で「やりがい」を見つける|体験談

 

既に会社を辞めて、あたらしい環境にいる方であれば、今の仕事で「やりがい」を見つけるべきです。

 

やりがいがあると、会社における給与やポジション、残業、人間関係など会社員としての悩みどころは気にならなくなります

 

目標をもてば「やりがい」が生まれる

「やりがい」を感じるには、まずは目標を持ってみましょう。

 

目標を持つことで、それを達成するにはどうすれば良いか...

達成するための、足りない知識やスキルが分かりますよね。

 

知識やスキルを得るために、自学したり聞いたりしながらそれを補っていきます。

 

今の仕事の中で試行錯誤しながらやることで、それは自然と身についていくものです。

少しづつあたらしい知識、スキルを得ることに対して手応えを感じることができますよ

 

新たな自分になれば周りの見方も変わる

新たな知識・スキルを得ると、これまでできなかったこと(仕事)ができるようになります。

すると、新たな自分に出会えるのです。

 

新たな自分とは、これまでのあなたに加えて、仕事ができるようになった自分です。

 

このようにあなたが変わると、周りの社員もあなたへの接し方が変わります

 

あなたが良い方向へと変わることで、会社員としての悩みどころである、給与やポジション、人間関係なども良好となっていきますよ。

 

2.転職活動をする|転職エージェントを活用!

2.転職活動をする|転職エージェントを活用!

 

「出戻りはできないし、今の会社でも続けることは出来ない...」

 

こんな方であれば、転職をオススメします。

 

しかし、転職し同じような後悔(出戻りを考えること)をしたくはありませんよね。

だとしたら、もう二度と転職の失敗はできません。

 

絶対に転職を成功するしかありません

 

その方法はありますよ。

 

転職エージェントでやりたいことを見つける

転職エージェントを利用する方法です。

 

あなた一人で悩むのではなく、プロのエージェントと二人三脚することで、あなたに合ったお仕事が見つかる可能性が高まります

 

あなたのやりたいことをエージェントに伝えてください。

 

そして、あなたがこれまで悩んだ(人間関係、残業などの待遇)こともエージェントに打ち明けてください。

 

転職エージェントは、あなたが抱える悩みを解決できるようなサービスをしてくれる無料の人材紹介サービスです。

 

以下、あなたにオススメする転職エージェントを紹介していますよ。

 

 

20代からでも遅くない!IT系への転職は以下からどうぞ!

関連【使っておきたい!IT系転職エージェント3選】20代未経験からプログラマーへ!

 

まとめ

以前いた会社に出戻りたいと後悔するタイミング

  • 他の職種に転職
  • 転職後に人間関係などによるストレス
  • 転職活動中

 

あたらしい職種のリサーチ不足だったり、転職先の会社事情が見えなかったことによるものです。

また、採用がなかなかもらえない不安から後悔してしまいます。

 

でも、本当に「出戻りたい」と思う場合に考えて欲しいことがあります。

  • あなたの「仕事に求めること」は何か
  • 出戻りのデメリットもあるということ

 

人間関係、待遇、労働条件など全て満足する会社なんてありません。

仕事に対してあなたが一番に求めることは何でしょうか。

 

そして、出戻りは決して悪いことではありません。

ですが、出戻ることであなたに「デメリット」もあるのも事実。

 

一方、出戻りはしたくない!と気持ちを切り替えるには、

  • 今の会社で「やりがい」を見つける
  • 転職活動をする

 

一歩成長し、あらたな自分に成りましょう。

まずは目標を見つけ、それに向かって「やりがい」を感じてくださいね。

 

また、失敗しない転職活動においては、転職エージェントを活用する方が絶対にオススメです。

あなた一人で悩むより、プロのエージェントも巻き込むことで悩みは解決できますからね。

 

以前いた会社に出戻る、いや戻れないという理由は様々です。

この記事が、あなたにとって最良の選択ができるキッカケになれば幸いです。

 

 

関連記事

この記事はいかがでしたでしょうか✨?

-会社の出戻りの悩み

© 2020 お仕事講座-マー坊ブログ