会社員はつまらない

仕事・会社のこと

「会社員はつまらない!」と思った時に取り組んで欲しいこと【一人で稼ぐ力を身に付ける】

2020年3月17日

 

会社員つまらない...

会社の命令でやりたくもない仕事をしないといけない。

上司の顔を毎日伺って、ストレスも溜まる...

給料も増えず、将来性を考えると不安にもなる。

 

僕もIT企業やWEB会社など、20年ほど会社員を経験し、その後フリーランスとして独立しました。

会社員は楽しい時期もありましたが、つまらない時期は様々な不安が押し寄せます

 

ですが、そのまま「つまらない」と思っていてもあなたにとってなんのメリットもなく、ただただ「つまらない」と感じる時間が増えるだけです。

それでは、あなたの人生はすごく勿体ない...

 

そこでこの記事では、「会社員はつまらない!」と感じている方に、「つまらない」理由と「つまらない」時に取り組んで欲しいことについて解説します。

 

会社員はつまらない理由

会社員がつまらない理由

会社員は「つまらない」と思う理由は以下の通りです。

  1. 会社や上司の命令で仕事をしないといけない
  2. 給与アップや賞与アップが期待できない
  3. 単純な作業ばかりで刺激がない

 

順番に解説します。

 

1.会社や上司の命令で仕事をしないといけない

1.会社や上司の命令で仕事をしないといけない

会社員であれば、自分の希望する好きな仕事ができません。

必ずしも「できない」わけではありませんが、会社からの指示のもと仕事することが基本です。

ですから、あなた自信が得意とする仕事や興味がある仕事をやらせてもらえることを期待してはいけません

 

僕が(IT系企業)会社員のころ、ある金融機関のシステム開発に携わっていました。

当時、WEB系などに興味があったのですが、金融機関システムに携わった経験から、その後も別の金融機関のシステム開発に携わることになったのです。

このままでは、他の(WEB系)スキルが身につかず、技術者として成長できない不安を感じました

 

会社は、僕の意向も聞いてくれず、ただ「人が不足しているから」ということで、僕をアサインしたのです。

やりたくもない仕事をずっとやらされるのは、非常につまらないです。

それだけでなく、スキル向上も期待できなくなるので、自分の将来が不安になります

 

2.給与アップや賞与アップが期待できない

2.給与アップや賞与アップが期待できない

会社の指示通りに仕事をやってきたのに、その見返りである給料や賞与に反映されないのも非常に残念です。

そうなると、仕事に対するやりがいも削がれます

 

会社員として、毎月の給料と賞与は非常に楽しみです。

頑張ったら頑張っただけ、評価してもらい給料や賞与アップは大変嬉しいもの。

 

ですが、評価されない状況になってしまうと、

「どうせがんばっても、報われないんだ...」

と、仕事に対し新たに挑戦する気持ちや、頑張る気持ちもなくなります

 

マー坊

会社全体の業績が落ちていれば、社員がどれだけ頑張って成果を出しても、給料や賞与は上がらないこともありますよ。

 

3.単純な作業ばかりで刺激がない

3.単純な作業ばかりで刺激がない

同じ作業の繰り返しになると、仕事は飽きてしまいます。

「今何時だろう?」と時計を見る回数も増え、時間の経過が遅く感じ、帰宅時間にもなると疲労感もでてきます。

 

また、単純作業は思考停止となりやすいですから、あなた自信の将来について不安感を感じることもありますよね

「単純作業しかやっていなく、スキル・能力も身に付けられないままだと、もし会社が倒産したらどうやって食べていこうか...」

「再就職はできるのだろうか...」

 

僕自身も単純作業は嫌いな方ですから、すごく気持ちがわかります。

刺激を追い求める方が、時間経過も早いですし、達成感も実感できますから仕事に対するやりがいもでてきます

 

以上、会社員が「つまらない」理由を解説しました。

しかし、会社員の人生はすべて「つまらない」とは言えません。

中には、あなたの今後の将来のためになることもあるのです。

 

会社員は人生の無駄でもない

会社員は人生の無駄でもない

僕の会社員の人生において、先輩や上司様々な方と出会いました。

そんな方たちと一緒に仕事をすることで、新たな知識を得ることもできたし、自分の短所・長所を知ることができました

要するに自分のスキル・能力のアップを図ることができるのです。

 

先輩・上司の言葉は今後活きてくる

とはいえ、当時は先輩や上司の指摘に対し、

「めんどくさい人だなぁ...」

「いちいちうるさい人だなぁ...」

と反抗心を密かに抱いていました。

 

子供の頃によく親に叱られたことがないですか?

子供の頃はただ叱られたということで、ふてくされるだけ。

しかし、大人になってあの時親の言ったことが正論だと実感することってありますよね。

 

同じように、現在僕はフリーランスとして活動していますが、仕事をする上で大きな困難があるといつも思い出すのが、昔先輩や上司に言われたアドバイス(指摘)です

特に新入社員の頃は、注意されて怒られたりすることがたくさんあります。

ですが、先輩や上司に言われたアドバイス(指摘)は、得るものは非常にたくさんあって、今後自分のためになることばかりです

 

僕が会社員時代を振り返ると、先輩や上司のアドバイスは「無駄ではなかった」です。

仕事する上での自分の改善すべきところというのは、第三者である会社の先輩・上司でないと見つけてくれないし言ってくれません。

ですから、会社員は人生の無駄だとも言い切れませんので、会社が「つまらない」からと会社を辞める判断は避けましょうね。

でも、「つまらない」と思った時に、ぜひ挑戦してみて欲しいことがあります。

 

一人で稼げる力をつけるために

一人で稼げる力をつけるために

会社が「つまらない」と思った時に、ぜひ取り組んで欲しいことがあります。

それは「プログラミング学習」です

 

実際に僕も、WEBのお仕事をフリーランスとしてやっています。

プログラミングのお仕事は、自分の足を使って営業しお客さんを捕まえ仕事を得るのも良いです。

ですが、ネットで探すといくらでもプログラミングのお仕事があるのです。

サポーターが徹底支援。キャリアサポートサービスの「クラウドテック」

ですから、仕事がなくて「食べていけない」ことはないと思っています。

他の業種のお仕事をネットで探そうと思うと、プログラミングのお仕事に比べるとあまりありません。

 

また、プログラミングを学べば会社員をしながらでもちょっとした副業で稼ぐことも可能です。

クラウドワークス

会社がつまらないと思ったのならば、転職を考えるよりもまずは「プログラミング」を学習することをオススメします。

今後のあなたの将来をもっと刺激的にかつ楽しく、何より手に職を持てることが最大の魅力です

会社員をしながらプログラミングを学べますので、以下リンクを読んでみてくださいね。

超初心者におすすめするプログラミングスクール4つ
初心者におすすめするプログラミングスクール4つ!学ぶだけじゃなくその後の就職(転職)サポートもあり!!

続きを見る

 

まとめ

会社員がつまらないと思う理由と、つまらないと思った時に取り組んで欲しいことを解説しました。

会社員がつまらないと感じると、仕事を頑張る気持ちややりがい、さらにはこれからのあなたの将来に対し様々な「不安」を考えさせられます

とは言え、会社にいることで、上司や先輩からのアドバイスも聞くことができるので、あなた自身の長所や短所も判明し改善することもできます

なので、人生の無駄でもないですよ。

 

大切なことは、会社員がつまらないと思う時期を、ただ時が過ぎるのを待つのではなく、「つまらない」時にあなた自身のスキル・能力を新たに得ることです

それが、今後のあなたのやりがいのある仕事として、将来を楽しいものにしますよ。

 

この記事はいかがでしたでしょうか✨?

-仕事・会社のこと

© 2020 WEB系エンジニア-マー坊ブログ