30代で会社を辞めたいと思っているが迷っている

会社を辞めたい

【30代で会社を辞めたいと思っているが迷っている...】転職なんて難しくない!だから辞めてもOKです。

2020年3月8日

30代会社辞めたいと思っている...

先の見えない会社だし、

このまま出世しても、理想とはかけ離れた40代になりそう...

とはいえ、家族もいるしローンもまだ残っている。

辞めるべきか、残るべきか悩んでいる。

 

結論をいうと、30代で会社を辞めることは、例え家族がいてもローンがあっても、辞めたいと思えば辞めれば良いです。

なぜなら、30代の転職先もまだまだたくさんあるし、むしろあなたの技術・スキルを欲しがっている会社もあるのです。

なので、転職をすることも難しくありません。

 

事実、僕は30代で3回の転職を経験しています。

転職することにより、それまでの技術・スキルも活かすことができたし、さらに新しい技術や知識も得ることができました

(現在フリーランスとして自由に働ける基盤を築くことができた)

 

この記事では、30代で会社を辞めるべきかどうか悩んでいる方向けに、以下のことについて解説します。

  • 30代で会社を辞めてもいいのか、残るべきか
  • 30代で会社を辞めて、転職をすることは難しくないという理由

 

30代で会社を辞めてもいいのか、残るべきか➡︎辞めるべき

30代で会社を辞めてもいいのか、残るべきか

「30代で会社を辞めたいが悩む...」

いくら会社に不満があっても、家族がいたり家のローンも残っていると、会社を辞めることに対し悩むのも当然のことです。

ですが、不満がある会社にあと30年、40年と残っていく勇気はありますか

 

僕は、どんな理由があろうとも、不満がある会社には残るべきではないという理由があります。

  1. 先の見えない会社にいてもその不安はずっと消えない。
  2. 与えられた仕事に対し刺激がないのはもったいないし危険!
  3. なりたい自分になれないという不安

これからその理由を解説していきます。

 

1.先の見えない会社にいてもその不安はずっと消えない

1.先の見えない会社にいてもその不安はずっと消えない

会社に所属していると「業績不振、リストラ、ボーナスカット...」など...

あなたにとって悪条件の中で、働かなけばならない状況となることがあります。

悪条件となる要因はたくさんありますが、それらは必ず改善されるという保証なんてありません

 

例えば、

  • これまで人的作業により仕事はあったが、IT技術の発展によりそれがなくなってしまった。
  • 「コロナウィルス」などの影響による不況。
  • ライバル社の出現(➡︎市場のレッドーオーシャン化)

ライバル社の出現となれば、それを上回るサービスをしていかないといけません。

そうなると、良質な対策が必要となってきますが、そうは簡単に良いモノはできません。

 

事実、僕のいた会社では、そのライバルを追い抜くために新たな資金投入、新たなサービスの製造をやっていました。

しかし、ライバルも同様追い抜かれまいと、必死に対策していきます。

なので、会社の売上も下がり、新たな資金投資もしたために、社員に十分な待遇をこれまで通り与えることが難しくなります

さらには、長時間労働なども重なると社員も疲弊してきます。

 

「みんなで頑張ればどうにかなる!」などと上司の無責任な言葉は、ハッキリ言ってなんの根拠もありません。

事業を立て直すための理論理屈があればまだしも、上司もどうすれば立て直せるかわかっていないのです。

 

先の見えない会社にずっと残ったままですと、不安がつづくどころか、いざ経営不振になった時のダメージは非常に大きいです

 

 

2.与えられた仕事に対し刺激がないのはもったいないし危険です。

2.与えられた仕事に対し刺激がないのはもったいないし危険です。

30代と言えば中間管理職という立場の方も多いでしょう。

業務の中心的人物となり、会社の利益をあげていかなければなりませんよね。

 

そんな中、刺激がない仕事をしていると、それはあなたのスキル・技術の向上の妨げとなっています

そのままでいると、この先30年、40年とその会社で生き残ることができるのでしょうか。。。

下記は「現代ビジネス」が2019年末に公表した、リストラを断行する新聞業界に関する記事です。

参考朝日新聞、45歳以上の「早期退職」募集

 

人件費の掛かる45歳以上の社員をリストラし、比較的安価で使える若者との新陳代謝を図ろうとしているのです。

これは朝日新聞だけに限らず、飲料メーカーのコカ・コーラーやキリン、製薬メーカーのエーザイ、カシオ、富士通、アルペンなども同じ「早期退職」(事実上クビ)宣言をしてきた背景があります。

 

あなたの会社ももちろん、こういったリストラの危険があります。

今のうちに、あなたのスキルや技術を向上させておき、どんな社会状況下においてもあなたを必要とされる人材となっておくべきです

 

 

3.なりたい自分になれないという不安がある

3.なりたい自分になれないという不安がある

「会社の上層部の命令には従うしかない...」という気持ちで仕事をすることは、あなたにとって楽しくやりがいがある仕事と言えるでしょうか。

本当に続けていける仕事でしょうか?

 

30代ともなると、10年後の自分は会社においてどの立ち位置にいるのか、ある程度見えてきます。

  • 「課長、部長になっているのか?」
  • 「その時の仕事はなんだろ?」
  • 「給与は?待遇は?」

その時、あなたは理想とするなりたい自分になれると思いますか

 

例えば、課長や部長といった管理職になると、仕事内容も現場レベルから事務レベルに変化します。

現在、技術職でバリバリ活躍しているのに、昇格すると仕事内容が一変し、部下のスケジュール管理や責任を負う仕事が主となります。

はたまた、別の部署へ移動しているのかもしれません。

 

もちろん、それで良いという方もいらっしゃいますから、一概に否定はできません。

しかし、自分の理想がどのような状態にあって、それが実現できるかどうかを考えて欲しいです

我慢しつづけて仕事していくことは、非常に辛いことですから。

 

 

 

30代で会社を辞めても、その後の転職は難しくないという理由

30代で会社を辞めても、その後の転職は難しくないという理由

30代の転職は難しくありません。

事実、僕も3回も経験(SIer系➡︎WEB系)しておりますが、就活の中で「なかなか就職できない」といった悩みはありませんでした。

 

では、なぜ30代の転職は難しくないのか、その理由以下の通りです。

  1. それまでのスキル・技術は必ず活かされるから
  2. ジョブチェンジも可能

 

1.それまでのスキル・技術は必ず活かされる

1.それまでのスキル・技術は必ず活かされる

同じ業種をこれからも続けていこうと考えている方であれば、それまで身に付けたあなたのスキル・技術は、転職の際に強力な武器となります

なぜなら、あなたのスキルや技術は、会社の利益獲得に多いに貢献できるからです。

たとえ30代は転職が難しいとしても、周りが持っていないスキル・技術があると、会社としてはぜひ欲しい人材です。

 

事実、僕も自分のスキル・技術を武器に30代の転職を成功させてきました。

会社に持ち合わせていない技術だったので、あらたな企業戦略になるだろうとのことで採用されました。

 

そうなることで、自分を筆頭にあらたな業務を立ち上げることもできますから、非常にやりがいもあり楽しいです

もちろん、待遇や会社におけるポジションなども交渉できますので、割と優位な立場でいることができますよ。

 

2.ジョブチェンジも可能

2.ジョブチェンジも可能

もちろん未経験職種への転職でも大丈夫です

例えば、これまで技術職だったけれども、人と接することの方が好きだということに気づき営業職に転職する者もいました。

 

WEB系でプログラミングばかりやっていた技術者が、WEB系の営業職につくこともあります。

IT知識は持っていますから、クライアントとの会話の中でクライアントのIT技術における問題点を引き出すこともできます。

もちろん、クライアントに合った最適な解決方法も提案することもできるのです。

 

ジョブチェンジは決して、これまで得たスキル・技術を捨てるわけではありません

持ち合わせているスキル・技術でできる職種への転職なのです。

ですから、スキル・技術をさらに深めるというよりも、幅広く活かしていくことも可能になります。

 

あらたな領域で挑戦できるということは、すごく楽しいことですし、やりがいも感じますよね。

 

まとめ

30代で会社を辞めたいと思っているが迷っている方へ、30代の転職は難しくないということを解説しました。

むしろ、あなたの技術・スキルは必ず活かされますので、より一層楽しくやりがいのある仕事となります

 

しかし、家族がいたり、ローンの問題など、迷う理由も十分理解できます。

ですが、これから、3、40年と仕事をしていかなければならない事実は変わりません。

だとすると、不満を抱え今の会社に居残るのは大変辛く、のちに転職したいと思ってもそれは非常に厳しいのです。

 

「辞めたい」と思った時に行動することで、あなたのスキル・技術を欲しいと思う会社にも巡り逢うチャンスは多いにありますよ。

以下で紹介する「dodaエージェントサービス」「マイナビエージェント」は30代の方の転職サポートに強いですからぜひ読んでみてください!

転職エージェント・サイトおすすめ-1
転職で悩みはもう不要!失敗しないおすすめ転職エージェント・サイト5つをご紹介!!

  転職を考えています... 未経験業種への就(転)職がしたいな。 面接や履歴書の書き方はどうすればいいのだろうか? 1人で転職するのも何かと不安です...   転職は人生において ...

続きを見る

 

人気!【失敗しない退職代行サービス6選】即日会社を辞めたい人におすすめ。

 

この記事はいかがでしたでしょうか✨?

-会社を辞めたい

© 2020 WEB系エンジニアマー坊のお仕事講座