会社を辞めたいのに理由が見つからない!円満退職するための【理由】はコレで十分!

会社員

会社を辞めたいのに理由が見つからない!円満退職するための【理由】はコレで十分!

投稿日:

 

会社辞めたい...

けど理由がない...

丸め込まれるのも嫌だし、変に揉めたくもない!

理由に納得してもらえて、円満に退職するためには何て言えばいいの?

 

僕もこれまで、数回転職を繰り返してきました。

その中で、あなたと同じく「こんな理由で円満に退職できるかなぁ」と毎回不安でした。

しかし今、はっきり言えることは「これから何をしたいのか熱意を持って伝える」だけで十分会社に伝わったということです!

 

この記事では、会社を辞めたいけれど、その理由が見つからないと悩むあなたに、以下のことについて解説します。

  • 辞めたい理由➡︎これからあなたが何をしたいのかを伝えるだけで十分!【実体験あり】
  • 言ってはいけない「理由」➡︎ネガティブな理由
  • これから転職を考えているなら、転職先で辞めた理由を聞かれる
  • どうしても「会社を辞めたいという理由」が見つからない方へ【実体験あり】

 

辞めたい理由➡︎これからあなたが本当に何をしたいのかを伝えるだけで十分!【実体験あり】

会社を本当に辞めたいのであれば、

あなたが会社を辞めて、これから何をしたいのかを会社に伝えるだけ」

これで十分納得してもらえる退職理由となります

これからその理由を解説していきます。

 

会社としては、あなたの「希望・目標・夢」には口出しできない

会社としては、あなたの「希望・目標・夢」には口出しできない

会社を辞めたい理由が、あなたの「希望・夢・目標」に関することであるならば、会社には引き止める理由がありません

なぜなら、人の夢や目標に対し、他人がとやかくいう権利はないからです。

 

例えば、

「この会社では、私のやりたい仕事ができずスキルアップができません」

「だから辞めて、やりたい仕事ができスキルアップできるxx会社に転職します!」

 

解説します。

まず、この会社では私の「希望・夢・目標」を実現できない!

ということを訴えています。

そうすることで、会社側もあなたの「希望・夢・目標」を叶えてあげられなかった事実を認めるはず。

 

さらに、それを改善させるために既に転職先を決めているという前向きな意思を伝えます。

揺るがない決意があなたにあると判断しますので、会社はあなたの辞める意思に対し否定はできません。

 

以下、過去に僕が会社を辞めた時のエピソードですが、スッキリ辞めることができましたよ。

参考円満にスッキリ辞めるにはどうする?手順をお話します(実体験)

 

とはいえ、辞める理由については会社は納得した...

しかしあなたが辞めることで、会社にとって悪い影響が出るのであれば、別の言い分であなたを引き止めてきます

 

例えば、あなたが辞め人材がいなくなることで業務が回らなくなったりと、いわゆる会社の都合によるものです。

会社都合で引き止められると、なかなか辞めれません。

 

引き止められて会社に残ってしまうデメリットや、辞める方法なども別記事でまとめていますので、ご参考に読んでくださいね。

参考【会社を辞めたいが会社から引き止められる...】辞められないのはあなたにとってデメリットでしかない話。

 

次節、絶対に言ってはいけない「退職理由」も解説します。

これを言ってしまうと、今度はあなたの分が悪くなりますよ。

 

言ってはいけない「退職理由」➡︎必ず引き止められます➡︎居心地が悪くなります

言ってはいけない「退職理由」

会社を辞めると決めても、その理由が以下のようでは必ず引き止められて辞めることはできません。

  1. ただ辞めたい
  2. あなた自身の仕事に対する能力の低さ(落ち度)を理由にする

 

また、会社に居残ることになるので、居心地や待遇も悪くなったりすることもあります

順番に解説しますね。

 

1.ただ辞めたいだけ

1.ただ辞めたいだけ

「会社を辞めたいです...」

しかし、こんな理由では、会社はあなたを辞めさせてくれません。

 

なぜなら、会社を辞める「理由」ではないからです。

会社も、社員が一人減ることで業務の配置を練り直したり、業務にも支障がでる可能性もあります

そういったリスクもありながら、会社は簡単に一言で辞めさせてはくれないのです。

 

マー坊
この一言で辞めさせてくれれば、一番楽なんですけどね!

 

2.あなた自身の仕事に対する能力の低さ(落ち度)を理由にする

2.あなた自身の仕事に対する能力の低さ(落ち度)を理由にする

「仕事が難しいしついていけない...だから辞めたいです」

こういった自身の能力の低さを理由にして辞めることも、会社としては退職を認めてくれません。

 

マー坊
僕の過去の話です。

同じ「「仕事が難しいしついていけない」という理由で会社を辞めたいと上司に伝えた社員がいました。

ですが、上司に引き止められ居残ることになりました。

 

引き止められた理由というのは、以下の通りです。

  • (辞めたい)社員の能力に合わせて仕事を配分していく
  • 仕事についていけるような教育をしていく

 

上記のように言われると、こちら(辞めたい社員)も納得せざるを得ませんよね。

上司から言われた言葉に対し「でも...」や「しかし...」なんて言葉はでてきません。

 

このように自分の「落ち度」を理由にし退職を伝えていては、辞めることは難しいです。

辞めたいと思う理由の改善策を、会社(上司)から提案されるだけです。

 

マー坊
会社からの改善策で、あなたの「辞めたいと思う気持ち」がなくなれば一番良いですよね。

ですが、もし会社から退職を認められた場合に注意しておきたいことがあります。

次節で解説しますが、あまりネガティブな退職理由だと、転職先の面接ではあなたの印象は悪くなりますよ。

 

これから転職を考えている方【ネガティブな退職理由だと転職先でのあなたの印象は悪くなる】

これから転職を考えている方

会社を辞めるとは決めたものの、次の転職先がまだ決まってない方もいらっしゃるでしょう。

会社を辞めたあとの転職活動では、転職先で前職を辞めた理由を必ず聞かれます。

 

その時に、ネガティブな退職理由だと面接時の印象が悪くなります

そこで、以下を順番に解説していきます。

  1. どのような理由がネガティブなのか...
  2. 転職先の印象とは?

 

1.どのような理由がネガティブなのか

どのような理由がネガティブなのか

ネガティブな退職理由の一例です。

  • 前節でも書いていますが「仕事が難しいしついていけない...」
  • 「体力的にきつい...」
  • 「自分に向いていない...」
  • 「給料が安い...」(待遇面が悪い)
  • 「現在の会社では昇進ができない...」

努力次第で改善できるものもありますし、周りの社員も同じ状況で仕事をしています。

要するに、会社や仕事に対する「不満」を理由にしていることがネガティブなのです。

 

2.転職先(面接時)の印象は?

2.転職先での印象は?

ネガティブな退職理由だと、転職先の面接では単に「不満をいう人」として捉えられてしまいます。

ですので、あなたが会社や仕事不満を理由に辞めてしまうんじゃないかと不信に思ってしまいます

「不満をいう人」に期待することもないので、採用も厳しいです

 

しかし逆に「やりたい仕事を見つけたから退職した...」という場合だとどうでしょうか。

面接官にとっては、あなたに対し以下のような期待するものがあるでしょう

「やりたい仕事だから、粘り強くやってくれそう」

「興味深く取り組んでくれそう」

このようにポジティブな理由だと、会社の発展にもつながることを想像させてくれますので、採用の可能性が高まります

 

ですから、ネガティブな退職をしてしまった方にとっては、ポジティブな退職理由は新たに考えておかないといけません。

次は、これから転職活動する方に「簡単!ネガティブな退職理由をポジティブに変える方法」を解説していきます。

 

簡単!ネガティブな退職理由をポジティブに変える方法

簡単!ネガティブな退職理由をポジティブに変える方法

「前会社では昇進ができない...」

上記ネガティブな退職理由をポジティブに変えていきます。

前の会社では固定された業務での仕事だったので、新たな自分の能力を得る機会がありませんでした。・・・①

しかし、自分の仕事の幅をもっと広げ新たな能力を得ていくため、御社のチャレンジ精神を評価してくれる職場環境でがんばっていきたいと考えています。・・・②

 

解説します。

①退職理由を具体的に伝えています。

②「自分の仕事の幅をもっと広げ新たな能力を得たい」というポジティブな印象を与えます。

これにより、面接官は自発的に能力向上やキャリアを形成したいと考えていると捉えてくれますから、採用の可能性も高くなります。

 

その他の「自分に向いていない」「仕事が難しいしついていけない...」といった理由の方も同じような言い回しにできそうです。

ぜひネガティブな退職理由をポジティブに変えて、採用を掴んでくださいね!

 

どうしても「会社を辞めたいという理由」が見つからない方へ【実体験あり】

どうしても「会社を辞めたいという理由」が見つからない方へ【実体験あり】

どうしても「会社を辞めたいという理由」が見つからない方には、「嘘も方便」という言葉があるように

「嘘」をいうのも一つの方法です

なぜなら、「嘘」をつくことで、本来の退職理由を言ってしまうことに対する、以下あなたへの弊害を避けられます。

  • 人間関係が悪くなる。
  • 社内に大きな波風を立てて、退職日までいづらくなる。
  • 揉め事になってしまう。

 

では、どういった「嘘」が効果的なのか...

「親の介護」「母親が一人なので、面倒を見たい」といった家庭の事情は、ほぼ100%退職できる理由です【実体験】

なぜなら、上司も家庭を持っていることがほとんどですから、あなたの気持ちを理解してくれます。

相手の情につけ込んだ嘘なので、大変心苦しいですが、円満退職でスッキリやめたいのであれば、「嘘」もやむを得ないと思います。

ただし、ついた「嘘」が会社にバレないように注意しておいてくださいね

 

マー坊

本来は嘘なんて付きたくないという心情も十分にわかります。

しかし、退職を会社に認めてもらい、スッキリと円満退職するのは周りの退職者を見ていても至難ですよね。

 

まとめ:

会社をスッキリと円満に退職できる「退職理由」について解説してきました。

  • これからあなたが何をしたいのか熱意を持って伝えるだけで十分理解してくれる!
  • 言ってはいけない「退職の理由」➡︎ネガティブな理由
  • これから転職を考えている方は、転職先で前職を辞めた理由を聞かれるからポジティブな理由を伝えよう
  • どうしても「会社を辞めたいという理由」が見つからない方は「嘘」も一つの方法

 

本来なら、辞めたいと思った会社を素直な理由でスッキリ退職したいものです。

ですが、現実そう簡単には退職させてくれません。

 

「人材不足」「投資(教育)した恩を着せてくる」など会社都合に話をすり替えてあなたを引き留めようとします

ですが、あなたが辞めたい会社だと思えば、すぐにでも辞められるのです(民法では二週間で退職可能)。

 

もしあなたが会社から強引な引き止めや、不合理な扱いなどを受けそうな場合は、下記退職代行にご相談される方がスムーズに退職できますよ。

万が一の損害賠償や未払いの残業代といった法的交渉も可能なサービスもありますから安心です。

おすすめ!
即日退職可能な退職代行7選
【失敗しない退職代行サービス7選】即日会社を辞めたい人におすすめ。

  会社を今すぐに辞めたい... でも「辞めること」を会社には言いにくい。。。 言ったとしても、引き止められたり、何か言われそうで不安。。。 そこで、退職を代行してくれる「退職代行サービス」 ...

続きを見る

転職におすすめ!転職で悩みはもう不要!失敗しないおすすめ転職エージェント・サイト5つをご紹介!!

 

-会社員

Copyright© マー坊ブログ! , 2020 All Rights Reserved.