転職したいけど何がしたいか分からない|足踏み状態から脱却する方法

会社を辞めたい

転職したいけど何がしたいか分からない|足踏み状態から脱却する方法

2021年3月27日

 

仕事を探しているんだけど、どれもピンとこない。

働きたいのはヤマヤマだが、適当に入社して後悔はしたくない。

私に向いている仕事って何なのだろうか.... 誰か教えてほしい。

 

本記事の内容

  • どんな仕事がしたいか分からない理由
  • 向いている仕事が何か見つける方法|まずは特性を見つけてみよう!
  • キャリア選択のプロに相談してみる|ポジウィルキャリア
  • 自分軸(特性)を理解したあと|いざ転職活動です!

 

どんな仕事がしたいのか分からないのは、これまでの仕事で辛いことや失敗など経験し、それがトラウマとなっています。

本当はやりたいことはあるのだけれど、それを堂々と全面に出して行動できていないだけ。

過去の辛い経験や思いがあって、やりたいことを「できない」と言う風に捉えて自信喪失してしまっているだけですよ

 

しかし結論を言うと、あなた自身の「特性」を見つけそれを理解することで、あなたのやりたい仕事が見つかりそれに前進することができます!

なぜなら僕もそうでして、あなたと同じく悩みつづけていました。

でも友人からの言葉を聞いたことで、仕事に対する自信を持ち前進することができました

 

スキルや思い込みに囚われない、あなた自身の「自分軸(特性)」を知ることができれば、それが「武器」となり仕事に対する自信だって出てきますよ。

 

1.どんな仕事がやりたいか分からない理由

転職したいけど、やりたいことが見つからない理由は以下3つ

  1. 自信を失っているだけ
  2. ネームバリューやスキルに圧倒されている
  3. 他人と比べている

 

順に解説していきます。

 

1.自信を失っているだけ

仕事をしていく上でミスや失敗したり、上司に叱られたりなどすると誰だって自信はなくなります。

過去に辛い出来事があると、本当はやりたいことがあってもそれを全面に出せないでいるだけなんです

 

事実、僕も最初に入社した会社では、ミスや失敗、上司に何度も叱られていました。

今の仕事が合っていないんじゃないかと思っていたのですが、なかなか会社をやめる決断ができなかったんです。

理由は、辞めたあとは何がやりたいのか分からずにいたからです。

 

しかし、10年ほど付き合いのある友人に相談すると、僕の良いところやダメなところなどを細かく話してくれました

その上で、「今辞めない方が良い、今の仕事はお前には合っている」と言われたんです。

 

言われたことをよく考えてみると、以前の僕にはしっかりとやりたいことを明確に持っていたし、それに向かって頑張ってもいました。

マー坊

信頼できる友人のおかげで、心の奥にしまっていた僕の野心のようなものを呼び起こしてくれて、再び自分に自信を持つことができたんです。

 

2.自信がないとネームバリューやスキルに圧倒される

自信を失ってしまうと、自分を過小評価しがちになってしまいます

 

ですから、求人サイトや求人誌などを見ているとどれもレベルの高いものだと認識してしまうんです。

レベルの高い求人には行こうとしませんから、結局は自分に合った仕事が見つからず途方にくれます。

 

逆に自分に自信を持っている場合だと、多少レベルが高くとも挑戦したいという思いになるはずです

となれば、行きたい会社だって多く見つかり次のステージへ前進することも可能ですよ。

 

3.他人と比べている|余計に自信をなくす

僕は他人と自分を比べることははなはだナンセンスなことだなと思います。

これは、20年ほど社会経験を歩んできた僕の結論です。

 

しかし、僕も若い20代の頃はよく他人と比較していました。

周りに仕事ができる人がいると、どうしてもその人と比べがちになるんですよね。

「他人はできるのになんで自分はできないんだ...」と自分を責めてしまいます。

 

ですが、20年ほど仕事をしていく中で、比較対象の人と僕の違いはと言うと「進む道が違う」と言うことだけ

どっちが偉いとか、どっちが仕事ができるとか比べることができないんです。

 

彼は、今も勤続20年で支店長を任されています。

一方僕は、さまざまな会社でスキルを身につけて、現在WEB系のフリーランスとしてリモートワークをやっています。

 

今こうして昔のことを考えると、他人との比較なんて精神的な疲れを産み、自虐し自分を見失って進むべき道も分からなくなっていただけなんだなと思います。

 

どんな人生を歩んだかではない!どんな人生を歩みたいか!が大切

会社へ入社する時に、面接時にはあなたの過去の失敗やミスなんて、誰も興味がありませんよ。

 

というよりは、むしろあなたの過去にあったミスや失敗の事実を、どのように捉えて改善してきたのか聞きたいところだと思います

事実、僕は過去に4回ほど転職経験がありますが、面接官に必ず聞かれたことは上記のことでした。

 

会社にとってはあなたが入社する会社で、どのようなパフォーマンスを発揮してくれるのか聞きたいところなんです。

つまり、あなたは入社する会社でどう言うふうに活躍していきたいのか、採用する側として気になるところなんですよね

 

仕事はうまくいかないことの方が多い|でもそれがあなたの武器になる

仕事ってうまくいくことよりも、うまくいかないことの方が圧倒的に多いです。

(僕は20年ほど仕事してきた今でも、失敗やミスをしてしまいます)

 

失敗やミスは誰でもしてしまい、それが原因で凹んだり自信を失くし辞めてしまう人が多いです。

会社としても、こうした人材を雇うことは非常にマイナスで、採用時には敏感なんです。

 

失敗やミスは誰にでもあるけど、それを前向きに捉え反省し改善できる人だとわかると、採用する会社側も積極的になります

 

マー坊

仕事のミスや失敗は、ある意味あなたの一つの武器にもなるんです。

ミス・失敗を悲観的に捉えず、常に前向きな気持ちでいましょうね。

 

2.向いている仕事はなんなのか見つける方法|まずは特性を見つけてみよう!

では、「あなたに向いている仕事は何なのか」を見つける方法を解説していきます。

 

まずは自分の「特性」を知ること

まずはあなた自身の「特性」を洗い出しましょう。

 

そのためには、これまでのあなたの成功体験や失敗経験が必要です。

  • 成功体験
  • 失敗経験

 

成功体験を思い出そう!

成功体験は自分自身の自信となる原動力になるんですよね

つまりは、仕事を続けていくための理由にも繋がります。

 

これまであなたは何かに挑戦し、成功した経験があるはずです。

仕事でなくてもプライベートや、過去の学生生活の中でも構いません。

 

例えば...

  • 「厳しい部活動を最後までやり遂げた」
  • 「コンクールで賞を受賞した」...

 

成功体験から、あなたに向いていることや得意なことがわかってきます

どんな小さなことでもいいので、思い出してみましょう。

 

その時のあなたの気持ち、周りの反応はどうだったのかを考えると自然とやる気も起きてきませんか?

 

失敗経験を思い出そう!

また、失敗した経験も洗い出ししてみましょう。

失敗経験は、続けられずに途中で挫折したり、最初から断念してしまう原因にもなります。

 

しかし、失敗したことはあなたが苦手なことや知識不足によって生まれたものです。

こうした知識不足を埋めていくことで、成功することに繋がります

 

失敗は決して後ろめたいことではなく、むしろ成長していくためには必要なことなんです

 

失敗があって、それを直視することで改善すべき点が見えてきます。

改善すべき点が見えたら、それを直し再度挑戦していけばいいだけですよ。

 

成功経験や失敗経験から、あなたの得意なことや苦手なこと、知識不足な特性が判明してきます。

しかし、あなた自身で成功経験や失敗経験が思い出せなければ、理解ある友人や家族などに聞いてみるのも良いです

第三者から見た、あなたが知り得なかったあなた自身の「特性」を教えてくれるかもしれません。

 

3.キャリア選択のプロに相談してみる|ポジウィルキャリア

「考えても自分の特性がよく分からない...」

「周りから評価されると傷つくかもれないし嫌だなぁ...」

「悩んでいること自体、身近な人には知られたくない...」

 

もし上記のような悩みがあるのであれば、「ポジウィルキャリア」に相談することをオススメします。

 

ポジウィルキャリアとは|キャリア支援で悩まない仕事選びが可能!

「ポジウィルキャリア」とは、転職を紹介する転職サービスとは違い、今後のキャリア形成に悩んでいる方のためのキャリア支援サービスです。

 

「ポジウィルキャリア」では、キャリア選択のプロと対話を通じて、あなたの自分軸(特性)を明確にし、

「今の仕事が自分に合っているのか」

「自分にはどんな仕事が合っているか」...

 

あなたの進むべきキャリアを導き出すサービスを行っています

 

マー坊

自分軸(特性)をしっかり持つことで、(転職)仕事探しも悩まず、自信を持って決めることに繋がりますよ。

 

ポジウィルキャリアのサービス|前向きなあなたを取り戻す!

「ポジウィルキャリア」では3つのサービスを行っています。

  • 自己分析プラン
  • キャリア実現プラン
  • キャリア実現プラスワン

 

特に「自己分析プラン」では、キャリア選択のプロと一緒になってあなたの「目標」「やりたいこと」を明確にできます。

しかし、単に自己分析で終わるのではありません。

 

自分を客観視し「得意・不得意」をしっかり認識するトレーニングがあるんです。

  • 自己肯定感が持てる
  • 過去の辛い経験によるネガティブ思考をなくす
  • あなたが気づいていない「特性」を導き出せる...

 

マー坊

トレーニングで上記のことが得られると、転職活動も自信をもって望めますよね。

 

ポジウィルキャリア利用者の声

下記にご紹介するように、「ポジウィルキャリア」のトレーニングで内面、思考が(良いように)変わったという方は多かったです。

正直悪いクチコミはなかったですね。

 

 

 

 

 

 

以上、「ポジウィルキャリア」のサービス内容、利用後あなたがどう変わるのかなどをご紹介してきました。

 

「ポジウィルキャリア」では、無料のキャリア相談もやっています。

転職を考えている方や、今の仕事に悩んでいる方はぜひ以下よりご相談してくださいね!

 

4.自分軸(特性)を理解したあと|いざ転職活動です!

「ポジウィルキャリア」を卒業し、内面・思考が前向きなあなたはもう、どんな仕事がしたいのかわかっているはずです

あとは転職活動をして、あなたが「やりたい」仕事を探すだけ。

スキルや経験、ネームバリューなどに左右されない能動的な転職活動ができます。

 

こうなれば、幅広く仕事も探せますからあなたに合った仕事が見つかるはずです。

また、自分軸をしっかり持っていますから、決断も早く転職できるのも早いですよ。

 

さらに、転職活動には「転職エージェント」を使うことで、エージェントと二人三脚で転職活動ができます。

 

マー坊

転職エージェント使うことで、表に出ていない裏情報といった会社の内部情報だって聞くことができます。

ですから、転職失敗の可能性だってかなり低くなるはずです。

 

以下に、失敗しないオススメの転職エージェントを詳しく解説しています!

 

マー坊

IT系への転職をご希望の方は下記よりご覧くださいね。

>>使うべきIT系転職エージェント6選|今がチャンス時!

 

まとめ|悩んでいると無駄な時間だけが経過するだけです

最後に要点をまとめて終わりにします。

 

やりたいことが見つからない理由は以下3つ

  • 自信を失っているだけ
  • ネームバリューやスキルに圧倒されている
  • 他人と比べている

 

向いている仕事はなんなのか見つける方法は以下のとおり

  • あなたの「特性」をこれまでの人生の「成功体験」「失敗経験」から知る。
  • キャリア選択のプロ「ポジウィルキャリア」に相談する。

 

手っ取り早く、的確にあなたの「自分軸(特性)」を知り理解するには、キャリア選択のプロである「ポジウィルキャリア」をご利用することをオススメします!

悩んでいても、無駄な時間とストレスだけが蓄積されていき、それだけ人生を損していることになりますよ

今転職を考えている方や、今の仕事に悩んでいる方はぜひ以下よりご相談(無料)だけでもしてくださいね!

 

関連記事

この記事はいかがでしたでしょうか✨?

-会社を辞めたい

© 2021 マー坊プロジェクト