仕事で失敗やミスが怖い|2,000万円の損害を出しても会社に残れた僕の話

仕事で失敗やミスばかり

仕事で失敗やミスが怖いと思えば将来も不安!克服する方法を解説

2020年6月25日

 

仕事失敗ミスするんじゃないかと怖いです。

もし失敗したら怒られるかも…

頑張らなきゃと思いつつもプレッシャーを感じ、仕事が手につけられずにいます。

どうしたらいいでしょうか...

 

本記事の内容

  • 仕事で失敗やミスするのが怖いと感じる理由
  • 失敗やミスが怖いと思うことを克服する方法
  • 失敗やミスが怖いと思う悪影響
  • 失敗やミスはしてもいい!

 

本記事を書いている僕は、仕事で失敗やミスを繰り返しながらいつの間にか「独立」する勇気さえも持つことがでました。

そして現在WEB系フリーランスとして活動中

 

仕事での失敗やミスは怖いものです。

しかし、もっと怖いのは失敗やミスを恐れて何もしなかった自分の数十年後です。

逆に、今失敗を恐れず、前向きに仕事をすることで未来は明るいものとなります

 

ぶっちゃけ、仕事での失敗やミスなんて誰かを傷つけることなんてありません。

これまでむちゃくちゃ失敗やミスをしても、五体満足で何不自由なくフリーランスとして働いている僕が何よりの証拠です。

 

ということで、この記事では、仕事で失敗やミスするのが怖いと感じる方への克服法や、失敗やミスを怖がらずに仕事をするためにはどうすればよいのかなどについて解説します。

 

1.仕事で失敗やミスするのが怖いと感じる理由

1.仕事で失敗やミスするのが怖いと感じる理由

 

仕事で失敗やミスするのが怖いと感じる理由は以下のとおり

  1. 過去に失敗やミスをした経験
  2. 怒られるのが怖い
  3. 新しいこと(未知)をやる時
  4. 周りに相談できる人がいない
  5. もし失敗やミスした時どう思われるか不安

 

1.過去に失敗やミスをした経験

1.過去に失敗やミスをした経験

 

過去に失敗やミスをしてしまい、トラウマになっている状態です

失敗やミスをすると、誰だって凹みます。

 

「自分には無理だった...」

「向いていないのかも...」

 

とネガティブな気持ちにもなります。

 

マー坊
ネガティブな気持ちを持ったままですと、前向きに仕事ができなくなります。

 

2.怒られる不安

2.怒られる不安

 

もし仕事で失敗やミスをしてしまい、怒られるんじゃないかという不安です

 

しかも、理不尽な怒られ方をしたり、嫌な思いをしてしまうと仕事に手がつけられなくなります。

 

僕もこういった経験はしていて、人間性の否定までされたことがありました。

仕事に関することであれば受け止めれるものの、関係のないところを言われると傷つきます。

 

こういった体質の会社であれば、無理に会社にいる必要はありませんよ

マー坊
あなたに仕事のスキルが身につかないばかりか、仕事すること自体が嫌になりますよ。

 

3.新しいこと(未知)をやる時

3.新しいこと(未知)をやる時

 

失敗やミスの予測がつかないのです

 

なぜなら、この先何が待ち構えているか分からない恐怖があるのです。

  • 難しい仕事なのか?
  • 必要な知識・スキルは何?

 

逆に、どんな仕事なのか、必要なスキルや知識が分かればある程度の予測はつきます。

失敗やミスしそうなところなど、あらかじめ必要な準備ができますよね。

 

4.周りに相談できる人がいない

4.周りに相談できる人がいない

 

仕事に関して、周りを頼れないとなると不安です

なぜなら、仕事を進める中で疑問など不明点が出てくれば、一人でどう対応したら良いのか分からないからです。

 

なので、いざ失敗やミスをすると、全て自分で片付けないといけません。

マー坊
一人ぼっちで仕事をこなしていく不安があるのです。

 

5.もし失敗やミスした時どう思われるか不安

仕事での失敗やミスを恥だと思っています。

失敗やミスをすると、変に目立ってしまいますからそれが嫌だという人です

 

みんなの前で怒られたり、吊し上げられたり、犯罪者のような扱いを受けていると感じています。

マー坊
自分もこうはなりたくないという感情があるんですよね。

 

2.失敗やミスを怖がらずに仕事をするためにはどうすればよいのか...

2.失敗やミスを怖がらずに仕事をするためにはどうすればよいのか...

 

  1. 仕事が終わったらきちんと確認する
  2. わからないことは聞きまくる!(メモする)
  3. 簡単な仕事をやって成功体験を得る
  4. 無理に頑張ろうと思わないこと
  5. 期待されている
  6. 頼れる仲間を一人でも作る

 

順に解説していきます。

 

1.仕事が終わったらきちんと確認する

1.仕事が終わったらきちんと確認する

 

仕事が終わったら、しっかりと確認をして誤りがないかチェックしましょう

 

というのは、仕事での失敗やミスは、やった人によって埋め込まれています。

漏れや先入観や思い込み、判断誤りなど...

 

マー坊

事実、僕もちゃんと仕事をしたにも関わらず、見直すとその誤りが結構ありました。

一髪でOK!なんてことはほとんどなかったです。

 

確認」さえしっかりしておけば、防げる失敗やミス(ケアレスミス)なんてたくさんあるのです

 

2.わからないことは聞きまくる!(メモする)

2.わからないことは聞きまくる!(メモする)

 

少しでもわからないことや、判断に困ればすぐに有識者に聞きにいきましょう

 

もし誤った判断で仕事をしてしまうと、失敗やミスの原因になります。

聞きに行くことは決して、恥ずかしいことではありません。

 

また、一度聞いたけど忘れてしまった、、、ということもあります。

ですが、間違った判断でやってしまい失敗やミスになると、もっと大変なことになりますよ。

 

「もう一度聞きに行くと叱られる...」と思わず、思い切って聞きにいきましょうね。

話を聞く際には、しっかり分かるまで聞いて、メモしておきましょう

 

3.簡単な仕事をやって成功体験を得る

3.簡単な仕事をやって成功体験を得る

 

簡単な仕事をやって、達成感を感じるといいです

 

なぜなら、達成感を感じると

  • 成長できた!
  • 物事を成し遂げた!

 

と実感できます。

すると、自然と「やる気」も湧いてきますし、物事を恐れずにやっていく原動力にもなりますよ。

 

マー坊

新しいことをする時は、難しい本や解説書を読むんでなく、超簡単なビギナー向け書籍を開けばなんとなくできそうと感じるのと同じですよ。

 

4.無理に「頑張ろう」と思わないこと

4.無理に「頑張ろう」と思わないこと

 

頑張ろうと自分にプレッシャーをかけて、意気込む必要はありません

 

途中つまずくこともありますから、気力が長続きしないのです。

結果、頑張る気力が空周りすることもあって、余計に「自分はできない...」「失敗が怖い...」と自信をなくすのです。

 

過去に新しい仕事を始めるのに、キックオフといった会(パーティ)を開いていました。

会(パーティ)の中で、上司など役職の方からプレッシャーをかけられることも多く、内心疲れます。

 

マー坊
持ち前の気力以上に「頑張ろう!」と思わないようにしてくださいね。

 

5.期待されている

5.期待されている

 

そもそも仕事を任されるということは、あなたは期待されているのですよ

 

期待しない人には、仕事なんて任せられません。

なぜなら期待しない人には

  • 仕事を放棄したり、
  • いい加減にしたり、
  • それこそ失敗やミスに前向きになっていない

という姿勢がありますから。

 

しかし、あなたは上記のような姿勢ではなく、何事にも前向きに取り組んでくれる人材と評価されているんですよ。

 

マー坊
前向きに取り組む人は会社にとっても貴重な人材となりますから、きちんとしたバックアップフォローもしてくれます。

 

6.頼れる仲間を一人でもいいので作る

6.頼れる仲間を一人でもいいので作る

 

頼れる仲間がいると、失敗やミスでどうしようもなく困っている時には必ずフォローしてくれます

あなたが持っていないスキル、知識を持っている可能性だってあるのです。

 

それに何よりも、仲間がいることは心強いです

 

マー坊
仲間がいれば積極的に物事をこなせるようにもなるし、様々なことにも挑戦できるんですよ。

 

3.失敗やミスが怖いと思う悪影響

3.失敗やミスが怖いと思う悪影響

 

失敗やミスが怖いと思う悪影響もあります。

  1. 新しいことにチャレンジできない|成長できない
  2. 損な人生となってしまう
  3. 仕事が嫌になってしまう

 

おそらくあなた自信でも感じていることだと思いますが、僕自身も実感したことです。

順に解説していきます。

 

1.新しいことにチャレンジできない|成長できない

1.新しいことにチャレンジできない

 

新しいチャレンジができないということは、あなたが成長できないということです。

 

成長できなければ、ずっと同じような仕事ばかりで、後輩にも追い越されて仕事がつまらなくなります。

そればかりか、できる仕事に限界を作ってしまいますから、仕事の幅だって限られてしまいますよ

 

僕は今フリーランスとして活動していますが、失敗をなるべく回避できる仕事ばかりやっていたら、いつの間にか僕のできる仕事が少なくなっていることに気づきました。

 

つまり、周りの技術は進化しているけど、僕自信が成長できていなかったんです。

ですから、新しい技術を使った仕事がもらえなくなりました。

 

成長できていないと、僕を必要としてくれるクライアントも減ってきますから、食べていくことさえも難しくなります

 

マー坊

新しいことにチャレンジできないと、人生において損をすることにもなりますよ。

 

2.損な人生になってしまう。

もしあなたの会社が副業OKだとすればあなたは何をしますか?

  • ガソリンスタンドの店員やコンビニ店員
  • プログラミング

 

すぐにでも始めれそうなのは「ガソリンスタンドの店員やコンビニ店員」ですよね。

研修2、3日ほどすれば大方の仕事内容は把握できて、時給900円程度で仕事はできます

 

一方「プログラミング」ともなると、技術が必要ですから身に付けるのに数ヶ月といった長いスパンを要します。

また、失敗やミスは付きもので、それを繰り返しながら上達していくしかないんです

つまり未経験者にとってみれば、あらたなチャレンジとなります。

 

しかしチャレンジすることで、身に付けたスキルは今後も活きてきますし、自宅に居ながら割と高額単価で仕事ができるわけなんです

 

チャレンジすることは、あなたの能力を向上させてくれます。

マー坊
能力を得ることで、より居心地の良い環境で仕事ができるし、待遇なども魅力的となりますよ。

 

3.仕事が嫌になってしまう

  • 上司・会社から評価されなくなる
  • 後輩に追い越される

 

チャレンジしないということは、あらたな能力も身につきません。

 

ですから、上司や会社にとっても利益に貢献してくれない社員だと見られて、給与など待遇は変わらないどころか悪くなるばかりです。

また、後輩にも立場(ポジション)を追い越されて、仕事に対しやりがいもなくなります。

 

十数年後の自分のことを考えると、どうなっているのか怖くないですか

リストラへの不安を抱え、後輩に使われるかもしれない人生なんておもしろくありませんよね。

 

マー坊
今からでも仕事に対し「失敗・ミス」への恐怖を押さえ込んで前進してみましょう!

 

4.失敗やミスはしてもいいんだよ!|悪いことじゃない

4.失敗やミスはしてもいいんだよ!|恐れず前へ!

 

失敗やミスなんて悪いことでないんですからしてもいいんですよ。

  1. 失敗は誰にでもあること
  2. 失敗から成功や成長につながる
  3. 2,000万円の損害を出しても会社に残れた話【体験談】

 

順に解説しますね。

 

1.失敗やミスは誰にでもあること

1.失敗やミスは誰にでもあること

 

仕事において失敗やミスはつきものです

逆に失敗・ミスなしで仕事をしている人は見たことがありません。

 

事実、僕も今になっても失敗やミスをします。

でも、失敗やミスをしても、きちんとその対処さえすれば誰も文句は言いません。

もちろん、それで笑ったり馬鹿にする人もいませんからね。

 

むしろ、一生懸命にやった結果の失敗やミスならば、誰かが救助の手を差し伸べてくれます。

こういった仲間がいたり会社環境なたば、あなたの成長も早いですよ。

 

しかし、あなたの失敗やミスに対しいつまでもネチネチと言ってくる人がいるなら、そんなの無視するか流しましょう。

 

とはいえ、精神的に耐えれないのであれば、そんな会社辞めてもOKです。

精神的に参ってしまっては、頑張ろうにも頑張りきれませんからね。

転職で悩みはもう不要!失敗しないおすすめ転職エージェント・サイト5つをご紹介!!

 

2.失敗から成功や成長につながる

2.失敗から成功や成長につながる

 

失敗やミスを恐れず、思い切って仕事をしましょう

とにかくどんどん前に進めば、失敗やミス、難題なことなど出てきます。

 

しかし、それを乗り切ることで「達成感」を味わえるし、さらに自分にスキルや知識がつきます

そうなると、仕事がおもしろいようになってきますよ。

また、誰の手の借りずとも自分一人で仕事がこなせるようになると、もっと新しいことにチャレンジしたい気持ちになります。

 

マー坊
僕もいつの間にかフリーランスとして独立するための勇気にもなったんです。

でもその勇気は、これまでの失敗やミスを克服してきた実績から生まれたと思っています

 

3.一生懸命やれば失敗・ミスは誰かが助けれくれる!

3.2,000万円の損害を出しても会社に残れた話【体験談】

 

  • 一生懸命にやった失敗・ミスは誰にも責めることはできない。
  • 失敗やミスは今後の利益を上げるための高額な学習

 

僕は過去に仕事で失敗し、2,000万円の損害を会社に与えてしまいました。

しかも、その仕事は途中でストップ。

 

会社にとっては、実質2,000万以上の大損失でしたね。

普通であれば、解雇など処分に値する損害金額です

 

ですが、会社に残れたのには理由があります。

 

会社側がフォローしてくれた

もちろん、社長からのお叱りはありました。

ですが、失敗を失敗で終わらすのではなく、今後成功するために高額な学習をしたんだと思いましょう!と言ってくれました。

 

僕たちの失敗を責めるどころか、勇気づけてくれたんです。

むしろ、失敗から得たことは必ず今後生きてくるから、大事な人材だとも言ってくれたのです。

 

僕たちは会社の期待を裏切りましたが、会社は僕たちを見捨てずにいてくれました。

 

なので、もしあなたが全力でやった仕事の失敗やミスであるなら、会社や周りの人たちは助けてくれるはずですよ

 

まとめ

最後にまとめます。

 

仕事で失敗やミスするのが怖いと感じる理由は以下のとおり

  • 過去に失敗やミスをした経験
  • 怒られるのが怖い
  • 新しいこと(未知)をやる時
  • 周りに相談できる人がいない
  • もし失敗やミスした時どう思われるか不安

 

では、失敗やミスを怖がらずに仕事をするためにはどうすればよいのか...

  • 仕事が終わったらきちんと確認する
  • わからないことは聞きまくる!(メモする)
  • 簡単な仕事をやって成功体験を得る
  • 無理に頑張ろうと思わないこと
  • 期待されていないわけではない!
  • 頼れる仲間を一人でも作る

 

失敗やミスが怖いと思っていると悪い影響もあります。

  • 新しいことにチャレンジできない|成長できない
  • 損な人生となってしまう
  • 仕事が嫌になってしまう

 

仕事で失敗やミスなんてしてもいいんですよ。

失敗は誰にでもあることですから。

だから立ち止まってはいけません!

 

恐れず前に進むことで、成功体験を味わったりあなたの成長につながりますよ

そうなると、仕事が楽しく思えるようになりますから!

 

 

この記事はいかがでしたでしょうか✨?

-仕事で失敗やミスばかり

© 2021 マー坊の会社員攻略ブログ