新入社員が寝坊で遅刻した時の対処法|あなたの信頼は失われません。

新入社員のお悩み

新入社員が寝坊で遅刻した時の対処法|あなたの信頼は失われません。

2020年7月11日

 

新入社員ですが、寝坊で遅刻をしてしまった💦

会社に行ったものの、気まずいし情けない...

私の信頼は失われるのかなぁ...

 

寝坊であなたの信頼は失われませんよ。

 

なぜなら僕は、新入社員であれば寝坊も仕事のうちだと思っています。

なので、寝坊した時の対応と、そのあとの対応がよければOKですよ

 

マー坊

寝坊して遅刻することはいけないとはいえ...

僕も新入社員のころ、寝坊して遅刻したこともあります。

 

みんな仕事をしている中に入っていくのですから、気まずい気分ですよね。

しかし、やってしまったものは仕方がありませんから、切り替えが必要なんです!

 

ということで、この記事では「新入社員が寝坊して遅刻した時の対処法」と「遅刻した後の仕事に対する向き合い方」などについて解説していきます。

 

1.新入社員が寝坊して遅刻した時の対処方法

1.新入社員が寝坊して遅刻した時の対処方法

 

新入社員が寝坊して遅刻した時の対処方法は以下のとおり。

  1. まずは直属の上司に電話連絡をする
  2. 会社に着いたら謝罪する

 

では、それぞれの対処法を解説します。

 

1.まずは直属の上司に電話連絡をする

1.まずは直属の上司に電話連絡をする

 

朝起きて「遅刻だ!」と気づいたのなら、まずはあなたの直属の上司に電話連絡を入れましょう

電話で、素直に謝罪し寝坊して遅刻するということを伝えます。

 

あなたが会社に来ていなかったら、上司は

「何か事故にでも巻き込まれたのか?」

と心配しています。

 

また、あなたに任せたい仕事などもあったかもしれません。

仕事の準備等の調整をしてもらうためにも早めの電話連絡が必要です。

 

電話連絡をした後は、早めに支度をして会社に行ってくださいね。

 

2.会社に着いたら謝罪する

2.会社に着いたら謝罪する

 

会社に着いたら、すぐにあなたの直属の上司に「遅刻」をしたことに対する謝罪をしてくださいね。

 

下記のとおり、上司に心配させたり余計な手を煩わせています。

  • あなたの心配をしてれたこと
  • 仕事などの調整をしてくれたこと...

 

仕事をするのは、その後からです。

 

間違っても会社に着くなり、自分の仕事をしようとしてはいけませんよ。

 

2.遅刻したあとの仕事に対する向き合い方|信頼はまだ失わない

2.遅刻したあとの仕事に対する向き合い方|信頼はまだ失わない

 

新入社員が遅刻したあとの向き合い方は以下のとおり

  1. 寝坊し遅刻してしまった罪悪感は持たないこと
  2. 寝坊を仕事のミスや失敗として受け止めよう
  3. 遅刻し遅れた仕事は当日中に必ずこなすこと
  4. 迷惑をかけた社員のフォロー

 

順番に解説します。

 

1.寝坊し遅刻してしまった罪悪感は持たないこと

1.寝坊し遅刻してしまった罪悪感は持たないこと

 

寝坊し遅刻してしまっても、気まずい思いとか罪悪感は持たないようにしましょう

 

なぜなら、「悪いことをしたなぁ」という思いがあるため、仕事に集中できないからです。

そうなると、普段しないミスや失敗にもつながります

また、気が小さくなってしまうため、思い切って先輩や上司に疑問を聞きにいくこともできないです。

 

寝坊して遅刻すると、罪悪感がありますよね。

会社にも入って行きづらいし、やっちゃいけないことをやった気分で申し訳ない気もします。

 

ですが、こうした罪悪感はあなたの仕事にも影響があるため持ってはいけませんよ。

普段どおりの気持ちで、仕事に取り組んでくださいね。

 

2.仕事のミスや失敗として受け止めよう|信頼はまだ失ってはいない

2.仕事のミスや失敗として受け止めよう|信頼はまだ失ってはいない

 

まずは、寝坊したことをしっかり受け止めなければなりません。

 

なぜなら、新入社員であれば、仕事でのミスや失敗は常につきまといます。

寝坊することも、仕事でミスや失敗したことと同じなのです

 

なので、今後寝坊しないようにするには、どうすればいいのかを考えていけば良いだけですよ。

 

ベテラン社員になるための勉強|もう寝坊しない!

良い言い方をすれば、新入社員が寝坊・遅刻することはベテラン社員になるための一つの勉強なのです

(とはいえ寝坊・遅刻をしなさいというわけではありません)

 

言い換えると、ベテラン社員になって仕事で大失態をしないための勉強になります。

 

ベテラン社員は社内で責任のある仕事を任せられています。

なので、ベテラン社員になって寝坊し遅刻をすることは、勉強などという範疇ではなく大問題です。

 

たとえば、寝坊し遅刻をすることで、周りの社員にも悪影響を与えることもあります。

またお客さんとの商談などにも遅れたりすると、お客さんに迷惑を掛けるばかりでなく、会社自体の信頼も失う可能性だってあるのです。

 

なので、まだ仕事の勉強中の身である新入社員のうちから、寝坊(仕事のミス)を防ぐためにはどうすれば良いかを考えて実行すればいいだけですよ。

 

3.遅刻し遅れた仕事は当日中に必ずこなすこと

3.遅刻し遅れた仕事は当日中に必ずこなすこと

 

遅刻するとあなたの仕事は遅れます。

出社時間が遅かったからと、当日の仕事を残したまま帰ってはいけませんよ

 

なぜなら、遅刻をしたのはあなたの責任ですからね。

 

与えられた仕事をこなすのは、会社員として当然のこと

しっかりと給料をもらっているのですから、その責任は果たすべきですよ。

 

4.迷惑をかけてしまった社員のフォロー

4.迷惑をかけた社員のフォロー

 

もしかすると、あなたの仕事を他の社員がやってくれているかもしれません

遅刻したあなたの分の仕事をするとなると、他の社員は自分の仕事が遅れることも考えられます。

 

なので、まずはしっかりとお礼をしておきましょう。

 

そして、あなたがフォローしてもらった社員が何か困っていることがあれば、今度はあなたが助けてあげてくださいね

 

例えば、病欠など止むを得ない理由で会社を休んだ場合など、代わりにあなたが仕事をやってあげましょう。

 

会社は人がたくさんいる組織体です。

困った時はお互いに助け合いができる、すばらしい環境ですからね。

 

3.寝坊して遅刻をしてもウソを言ってはいけない

3.寝坊して遅刻をしてもウソを言ってはいけない

 

寝坊をして遅刻をしても、決して体調不良など「ウソ」は言ってはいけません

 

なぜならバレる可能性もあります

バレてしまうと、あなたが「ウソをいう人」だとレッテルを貼られます。

 

そうなると、あなたの信頼性は無くなり、今後の仕事にも影響があるんです。

今後あなたがやりたい仕事などを、別の人に振られてできなくなる恐れもありますよ。

 

また、ウソをついてしまうと反省ができません

そうなると、寝坊してしまう理由や対処方法も考えられませんから、遅刻癖がつきますよ。

 

ウソをつけば怒られることもないし、周りの社員からも寝坊したなどと情けなく思われません。

気軽にウソをつき、誤魔化すクセがついてしまいます。

 

マー坊

もし、既にウソをついてしまった新入社員は罪悪感があると思います。

それはあなたの黒歴史の一つとして黙っておきましょうね。

そして、もう二度と寝坊しないような対策を今からでもしましょう。

次節で解説します。

 

4.遅刻しないためには...

4.遅刻しないためには...

 

もう二度と遅刻しないための方法は以下のとおり。

  1. 生活のリズムを整える
  2. 与えられた仕事はなるべく当日中に片付ける

 

1.生活のリズムを整える

1.生活のリズムを整える

 

まず生活のリズムを整えることが大切です。

  • 休日など無理な夜更かしはしない。
  • 食事をきちんと決まった時間にとる。

 

上記、僕が実践していることです。

 

以前生活のリズムが整っていなかった時は、寝坊気味でした。

夜寝れなくなり、自ずと朝起きてもすごく眠く仕事にも集中できないんです。

 

しかし、上記をきちんと実行することで、毎朝決まった時間にスッキリと起きれるようになりますよ。

 

2.与えられた仕事はなるべく当日中に片付ける|日報も有効!

2.与えられた仕事はなるべく当日中に片付ける|日報も有効!

 

当日に与えられた仕事は、その日に終わらせるようにしましょう

 

なぜなら、仕事を残したまま帰ってしまうと、帰ってから気になりませんか?

 

また、翌日の仕事もあるので、残した仕事と合わせるとやるべきことがいっぱいです。

仕事も嫌になってしまいますよね。

 

なので、残した仕事が気になってしまって、夜寝れなくなってしまいます

 

なるべく仕事を翌日に持ち越さないためにも、毎日日報をしっかり書いておきましょう。

 

マー坊

日報の中で翌日の仕事内容を書くことで、ある程度の仕事の準備は当日中にできますよ。

そうすれば、翌日になるとスムーズに仕事に取りかかることができます。

問題や疑問があれば、あらかじめ上司などに聞いておくこともできますからね。

 

 

まとめ|寝坊は仕事のミス・失敗なので改善することを考えよう!

では最後にもう一度要点をまとめます。

 

新入社員が寝坊して遅刻した時の対処方法は以下のとおり。

  • まずは直属の上司に電話連絡をする
  • 会社に着いたら謝罪する

 

遅刻したあとの向き合い方は以下のとおり

  • 寝坊し遅刻してしまった罪悪感は持たないこと
  • 寝坊を仕事のミスや失敗として受け止めよう
  • 遅刻し遅れた仕事は当日中に必ずこなすこと
  • 迷惑をかけた社員のフォロー

 

寝坊をして遅刻をしても、決して体調不良など「ウソ」は言ってはいけません。

  • なぜならバレる可能性もあります。
  • 寝坊するクセがついてしまいます。

 

もう二度と遅刻しないための方法は以下のとおり。

  • 生活のリズムを整える
  • 与えられた仕事はなるべく当日中に片付ける

 

寝坊で遅刻したからといって、新入社員であるあなたの信頼は失われません。

ですが、ベテラン社員になってするのは論外です。

 

新入社員の寝坊も、仕事の失敗やミスと同じだと受け止めてくださいね。

そして、どうしたら今後二度と寝坊しないのかを考えれば大丈夫です

 

 

この記事はいかがでしたでしょうか✨?

-新入社員のお悩み

© 2020 WEB系エンジニア-マー坊ブログ