新入社員で放置されるのは将来が不安|放置される原因と適切な対処法

新入社員のお悩み

新入社員で放置されるのは将来が不安|放置される原因と適切な対処法

2020年7月15日

 

新入社員ですが仕事も与えられず放置状態です。

不安や孤独感があり、どうしたら良いでしょうか...

 

新入社員の1年は、仕事を通して知識・スキルを身に付ける大事な時期です

なので、放置状態だと仕事ができませんから将来が不安になります。

 

「辞めてしまいたい...」という気持ちにもなりますが、辞めるのも危険です。

せっかく入社した会社ですから、なるべくこの会社に残って仕事をしていきたいですよね。

 

ということでこの記事では、「新入社員が放置されるのは将来が不安だという理由」と「放置される原因」「放置された場合の適切な対処法」などについて解説します。

 

1.新入社員で放置されるのは将来が不安だという理由

1.新入社員で放置されるのは将来が不安だという理由

 

冒頭でも言いましたが、新入社員の時期に放置されることは成長ができません

 

理由は、仕事ができないので知識やスキルがつかないからです。

そうなると、将来が不安です。

 

具体的に解説します。

 

新入社員の1年は全てが新鮮|果敢に知識・能力を得ることができる時期

新入社員の1年は全てが新鮮|果敢に知識・能力を得ることができる時期

 

新入社員は、はじめての社会進出ということもあり、見るものする事全てが新鮮に写ります。

先入観がないわけですから、何事にも積極的に物事をこなせる時期なんです

 

ですから、仕事をすれば知識やスキルはどんどん身についていきます。

 

新入社員を例えるなら、秋の子イカ(アオリイカ)です。

生まれたばかりの子イカ(アオリイカ)は、大きくなろうと色んな獲物に果敢にアタックし捕食しながら成長しています。

 

しかし、子イカ(アオリイカ)も獲物がなければ捕食すらできないので成長することができません。

 

新入社員も仕事がないのであれば、果敢に色んなことにチャレンジできないんです。

 

そうなると、スキルや知識は身につかなくなり、責任ある仕事も任されなくなります

 

ミスや失敗が許される|ミスや失敗から仕事を学べる

ミスや失敗が許される|ミスや失敗から仕事を学べる

 

新入社員の時期は、ミスや失敗が許されます。

 

なぜなら、新入社員は社会人とはいえ、仕事をすることに関してはまだまだ未熟だからです。

関連新入社員の失敗やミスが許される理由とその後の正しい対応|不安解消

 

未熟な新入社員にミスや失敗をするな!と言ってもそれは無理な話ですよね。

 

なので、新入社員の時期はミスや失敗を恐れずに、様々な仕事にチャレンジできる時期なのです

 

ミスや失敗から仕事を学べる

様々な仕事にチャレンジのする中で、ミスや失敗をたくさんすることがあります。

ですが、教えられることや書籍で学ぶことよりも、ミスや失敗から学ぶことって多いのです

 

ミスや失敗は、自分の手で実践してみた結果が、まずかったということになります。

 

ですから、下記のような考察ができるのです。

  • なぜミス(失敗)したんだろ?
  • もうミス(失敗)しないためにはどうすればいいんだろう?

 

仕事をうまくできるよう自分で考え、自分の答えを持つことができるのです

 

教えてもらったことや書籍で学んだことは、自分の経験則ではないので忘れやすいんです。

でも、自分の手で実践したことは忘れにくいので、それが将来に渡る武器にもなるのです

 

ですから、放置されたままでいると、あなたの武器を持つことができなくなるんですよ。

 

では次節、新入社員が「放置される理由」について解説します。

 

2.放置される原因

2.放置される原因

 

新入社員が放置される理由は以下のとおり

  1. 上司などの教育担当が忙しい
  2. 新入社員の教育の仕方がわからない|教育体制の不備
  3. 自分で考えてやって欲しいと思っている

 

順番に解説します。

 

1.上司などの教育担当が忙しい

1.上司などの教育担当が忙しい

 

上司など、あなたの教育担当の方が忙しい場合に、放置されてしまうことがあります。

例えば、急なトラブルやお客さんのクレーム対応ともなると、上司などは予想外の仕事です

 

本当は、教えてあげたいんだけど想定外の仕事となるとそれも難しくなります。

上司など教育担当の急な仕事が収まると、もしかすると教えてくれるかもしれませんね。

 

2.新入社員の教育の仕方がわからない|教育体制の不備

2.新入社員の教育の仕方がわからない|教育体制の不備

 

即戦力のある中途採用がメインの会社に多いです。

僕が以前いた会社でも、ろくに新入社員の教育はしていませんでした。

 

というか中途採用がメインだったので、いざ新入社員を採用しても、どうやって教育すれば良いかわからないのです

ですから、新入社員の教育は外部機関に任せたりしていましたよ。

 

3.自分で考えてやって欲しいと思っている

3.自分で考えてやって欲しいと思っている

 

新入社員の自発的な行動に期待している会社に多いです

ですが、仕事することはおろか、調べ方もわからない新入社員だと非常に厳しいです。

 

実際に、僕も新入社員の頃はこのような感じの教育体制でした。

 

何をするにも一人ですから臆病になってしまいますし、ミスや失敗も怖くなりますよね。

 

ですから手が止まってしまいます。

なので、積極的に聞いて進めていくしかありません。

 

3.放置された場合の対処法

3.放置された場合の対処法

 

では、放置された場合の対処方法を解説します。

いつまでも放置だとあなたが損をすることになりますから、見切りをつけないといけません

 

その手順を解説していきます。

上から順番にやってみてくださいね。

  1. やることを自分で探す
  2. 我慢
  3. 学習
  4. 退職し転職する

 

1.やることを自分で探す

1.やることを自分で探す

 

まずは、あなた自身で仕事を探してみましょう。

というのも、上司や先輩などの教育担当の方に、あなたがやるべき仕事を聞きに行くことです

 

「仕事をするんだ!」という積極的な姿勢も上司などに伝わります。

もしかすると、上司もあなたの仕事に対する積極的な姿勢を見たいのかもしれませんね。

 

しかし、上司に聞いてみたけれども、すぐには仕事が割り振られない場合は少々「我慢」してみましょう。

 

2.我慢

2.我慢

 

少しの間だけ我慢することになります

なぜなら、新入社員を教育するためのマニュアルを作っている最中ということもあり得ます。

 

また、教育担当が仕事で忙しかったりもします。

なので、少しだけ待ってみることで、あとから仕事が割り振られる可能性もあります。

 

しかし、この時点では待つことになりますから、あなたには暇な時間が生まれます。

 

3.学習

3.学習

 

暇な時間を使って「学習」しましょう。

 

そこで、僕がオススメする学習は資格取得のための勉強です。

関連仕事が暇なときにPCやスマホでスキルアップ|職域が広がる&給与プラスαも!

 

暇な時間を少しでも有効に使ってスキルをつけておきましょうね。

 

...しかし、あまりにも放置されすぎる場合には、退職し転職することも考えましょうね。

 

4.退職し転職する

冒頭でも言いましたが、新入社員の1年は非常に貴重です。

僕の考えにはなりますが、正直1日たりとも放置されていてはもったいないです

 

なので、放置されている時にこそ、あなたがやりたい仕事を見直し「もう放置されない」会社への転職を考えましょう。

関連転職で悩みはもう不要!失敗しないおすすめ転職エージェント・サイト5つをご紹介!!

 

新入社員での転職はハンデを背負うことはありませんよ。

関連新入社員が入社後に辞めた事例|「第二新卒」特権でやり直すチャンスあり!

 

まとめ

最後に要点をまとめますね。

 

新入社員が放置される理由は以下のとおり。

  • 上司などの教育担当が忙しい
  • 新入社員の教育の仕方がわからない|教育体制の不備
  • 自分で考えてやって欲しいと思っている

 

放置された場合の対処方法は以下のとおり。

上から順番にやってみてくださいね。

  • やることを自分で探す
  • 我慢
  • 学習
  • 退職し転職する

 

新入社員の1年は、仕事を通して知識・スキルを身に付ける大事な時期です。

長く放置が続くと責任ある仕事も任されませんから、将来が危険です。

なので、今の状況を見極め、いつまでも放置状態が続くようであれば退職することをオススメしますよ。

 

関連転職で悩みはもう不要!失敗しないおすすめ転職エージェント・サイト5つをご紹介!!

関連【使っておきたい!IT系転職エージェント3選】20代未経験からプログラマーへ!

 

 

この記事はいかがでしたでしょうか✨?

-新入社員のお悩み

© 2020 WEB系エンジニア-マー坊ブログ